2012年10月25日10時34分

日本のKindleストアで買ってみた、縦書き書籍をiPadで読んでみた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 本日25日未明、Amazonの電子書籍書店『Kindleストア』がついに日本でオープン! 日本でKindle端末は未発売だけど、ひと足先にiPadやiPhone、Androidで読める。ってことで大好きなiPadで読んでみた!

 なお電子書籍はまずSafariなどのブラウザーから購入し、『Kindle』アプリで閲覧するという流れです。アプリのみですべての操作が完結するわけじゃない点は、どうかご了承くださいね。

ブラウザーでKindleストアにアクセス
kindle
“1-Clickで今すぐ買う”をタップ
kindle
kindle

 買いかたは超簡単。ブラウザーでKindleストア(外部サイト)を開き、読みたい電子書籍やコミックを見付けたら、“1-Clickで今すぐ買う”をタップすれば購入は完了。画面の指示に従いiPadアプリを起動し....。

Amazon.co.jpのアカウントでログイン
kindle
iPadにダウンロードされた!
kindle

 Amazon.co.jpのアカウントでログインすると、購入したものが自動的にダウンロードされる! ちなみに代金はiTunesカードで支払うことはできませんよ。Amazon.co.jpでの支払い方法(クレジットカードやギフトカード)に依存するので、こちらもご了承のほどを。

さっそく縦書きの書籍を読んでみる
kindle
気になる個所にメモが貼れる
kindle
複数ページにブックマークできる
kindle

 あとは読みたい電子書籍やコミックをタップして開き、左右になぞったり、タップしたりしてページをめくり、読み進めていけばオーケー。このあたりは一般的な電子書籍リーダーと同等です。

 便利なのは、気になった部分にメモを貼り付けたり、ラインマーカーで色を塗ったり、複数ページにブックマークを付けられる点。また、わからない言葉を範囲選択し、画面を切り替えることなく辞書で意味を調べる機能は、オフラインでも使えてグッド。

 さらにありがたいのが、どこまで読んだか覚えていてくれるところ。例えばiPadの続きをiPhoneで読む、あるいはその逆、みたいな使いかたが可能で端末を選ばない。複数端末併用派にはたまらんね。

引用してSNSで共有できる
kindle

 面白いのが、みんなとつながる感覚。ラインマーカーで色を塗った部分を、ツイッターやフェイスブックで共有できるのに加え、他の読者がラインマーカーで色を塗った部分が、自分が読んでいる電子書籍に自動的に表示されるのが、なんとも言えない不思議な感じ!

フォントや背景色を変更可
kindle
フォントや背景色を変更可
kindle

 もちろん文字サイズや背景色の変更など、リーダーの基本機能は完備。コンテンツ側が対応していればフォントを選択できるのも◎。

コミックはタップで移動
kindle
kindle

 コミックの場合は、ダブルタップでズームインし、タップすることで、1コマずつ視点を移動しているかのようにスムーズにスクロールできる! ふつうにページをめくるよりもタップ回数は増えちゃうけど、ワクワク感が高まるというか、ストーリーに入り込める!

 今回は駆け足での紹介だったけど、どうかな? 電子書籍や電子コミック、読みたくなった? Kindleストアには無料サンプルや話題のコンテンツも充実しているので、iPadやiPhone持ちなら試そう!

●関連サイト
Kindleストア

 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking