2012年10月24日12時00分

巨大迷宮”ドバイ・モール”で正しくスマホを買う方法

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 先週はドバイのチャイナちっくなショッピングモールで見かけた中国スマートフォン情報をお届けしました。でもiPhoneやXperiaやGALAXYなど最新のスマートフォンはちゃんとしたところで買いたいですよね。今回は世界最大にして高級品からスマートフォンまでなんでも売っているドバイモールをご案内します。

ドバイモールの広さは世界最大
巨大迷宮“ドバイ・モール”で正しくスマホを買う方法

 2008年に開業したドバイ最大にして世界最大規模のショッピングモール、ドバイモール。高級品から日用品、そしてデパートからスーパーまでが集結するモールの広さは実に111.5万平方メートル。屋内フロアだけでも55万平方メートルありますが、これは東京ドームより広い面積なのです。

 すぐそばには世界一高いビル、ブルジュ・ハリーファもそびえているなど、ドバイって「世界一」が好きな国なんですねぇ。最寄りの地下鉄駅も“ブルジュ・ハリーファ/ドバイ・モール”駅。現在は駅から10分ほど走る連絡バスが走っていますが、駅直結の連絡通路も建設中です。

とにかくデカイぞ! ドバイモール!!
巨大迷宮“ドバイ・モール”で正しくスマホを買う方法

 ドバイモールに入っている店舗の数は約1200店。フロアは地下を含めて4階建て。なおフロアの数え方はイギリス方式で地下がLevel LG、1階がLevel G、2階がLevel 1、3階がLevel 2となります。

 モール中には水族館やスケートリンクもあるほどで、あてもなく歩いていれば迷子になること間違いありません。店内あちこちにはお店を検索できる端末が設置されているので、それを頼りに歩き回ったほうが確実です。

スマホ買うならLevel 2へ向かおう
巨大迷宮“ドバイ・モール”で正しくスマホを買う方法

 観光ガイドブックなどでドバイモールの案内を読むと、ここには世界中の高級品ばかりが集まっているように思えます。ですが実際はそんなことはなく、一般的なお店も入っているんです。

 特に家電店も複数入っていて、SIMロックフリーのスマートフォンが単体でも販売されているんですよ。しかも家電店はLevel 2の一角に集まっているのでモール内を歩き回る必要もありません。ドバイモールに着いたらほかのフロアには目もくれずに一番上の階を一気に目指しましょう。

大型家電店が複数も! どこで買えばいいんだぁー?
巨大迷宮“ドバイ・モール”で正しくスマホを買う方法

 Level 2には子供服ゾーンのようなところもあるのですが、インフォメーションで「携帯電話やパソコンを買いたい」と言えば家電店のあるエリアを教えてくれます。そちらへ進んでみると、なんと大型の家電店が複数もあるのです。その数は4つ、いや5つ、いやいや6つ?

 ワンフロアにこれだけの数の家電店が入っているなんてそうほかにはありません。とにかくデカイいんですよドバイモールは!

広い店内には携帯電話コーナーが!
巨大迷宮“ドバイ・モール”で正しくスマホを買う方法

 それぞれのお店には携帯電話コーナーがあり、もちろんメイン商品はスマートフォン。各社のSIMロックフリースマートフォンが契約なしで売られています。売られているのは正規販売の商品なのでメーカー保証あり。価格はほかの国より若干安いように感じました。しかも消費税などはありませんからさらに割安感があります。

GALAXY Note IIなど最新スマホも売っている
巨大迷宮“ドバイ・モール”で正しくスマホを買う方法

 しかも品揃えは豊富で最新機種も売られています。訪問時はちょうどサムスンのGALAXY Note IIが出たところでした。ほかにはソニー、LGエレクトロニクス、モトローラ、そしてもちろんノキアやブラックベリーも現行商品のほぼすべてが売られています。さらにはファーウェイのスマートフォンも複数売られているのが目立っています。

 またお店によっては“処分コーナー”があって、ちょっと古い機種が割り引き販売されているので要注目。デジカメと携帯のセット、なんてものも見かけました。

ドバイでまだ出ていないiPhone 5も売っているぞ
巨大迷宮“ドバイ・モール”で正しくスマホを買う方法

 これら家電店はメーカー保証の正規販売品のみを売っており、iPhone 4Sも定価で購入できます。でもiPhone 5は訪問時はまだドバイで発売になっておらず、各ショップが輸入品を販売していました。

 価格は輸入品のためにかなり割高ですが、SIMロックフリーのiPhone 5がここドバイではどの家電店でも普通に自由に買えるわけです。お値段は16GBのもので4500ディルハム(約9万7890円)前後、うーんやっぱりいいお値段しますねぇ。ま、ドバイでの正規販売が始まればちゃんとした定価に落ち着くのでしょう。

さすがのサムスン、お店も大きい
巨大迷宮“ドバイ・モール”で正しくスマホを買う方法

 さてこのフロアにはメーカーのお店としてサムスンの専門店があります。大型のお店で、フロアの半分がGALAXYなどスマートフォンと携帯電話の販売コーナー。GALAXY Note IIやS IIIなどのハイエンドのみならず、1万円以下の低価格スマートフォンのラインアップも充実。その場でじっくりと触ってみることができます。

売れ筋のGALAXY S Duosや豊富なアクセサリー類も
巨大迷宮“ドバイ・モール”で正しくスマホを買う方法

 今一番の売れ筋はデュアルSIMカード対応ながらスペックもそこそこ高くデザインもよいGALAXY S Duos。2万5000円程度ということでお店のスタッフとしてもお勧めだそうです。

 またアクセサリー類も豊富に売られています。真空管を使ったスピーカーはマイクロUSBとGALAXY Tabのコネクターを備えており裏側に端末を装着可能。こんなものが売られているのもドバイならではでしょうか。

ノキアもがんばってます
巨大迷宮“ドバイ・モール”で正しくスマホを買う方法

 そして忘れてはいけないのがノキア。実はドバイの街中を歩いてみると、まだまだノキアの利用者が多いんです。お店のスタッフに話を聞くといまの売れ筋は低価格な製品にシフトしているそうですが、「お客さんからはLumia 920と820のWindows Phone 8の問い合わせが非常に多い」とのこと。ぜひとも早く売り出して欲しいものです。

アップルの正規代理店はLevel 1にある
巨大迷宮“ドバイ・モール”で正しくスマホを買う方法

 ところで家電店で売られているiPhone 5はみな輸入品でしたが、ドバイモールにはきちんとしたAppleの正規販売代理店もあります。こちらは輸入品は一切扱っていません。そのため現時点では店内に置いてあるのはiPhone 4SやiPad、そしてMacの各モデルのみ。

 でもiPhone 5のドバイでの販売はおそらく年内でしょうから、もうしばらくすればここにもきちんとしたお値段で製品が並ぶことになるでしょう。

そしてありますよ、あのVERTUも
巨大迷宮“ドバイ・モール”で正しくスマホを買う方法

 このようにドバイモールは意外なことに家電店が多く、またメーカーのお店も集まっていることからスマートフォンのお買い物にも適しているのです。高級品だけのショッピングモールではないのですね。でもせっかくだからちょっと高級ブランド品のあるあたりへ行ってみましょうか。

 するとそこにはもちろんあのお店がありました。そう、1000万円携帯のVERTUです。最新製品の『Constellation』はSymbian S60のフルタッチ機で日本語化もできるという噂も。お値段は約40万円からとVERTUにしては意外と安い? 筆者も思わず買いそうになってしまいました!

ドバイならではの金ピカなiPhone
巨大迷宮“ドバイ・モール”で正しくスマホを買う方法

 ということで高級品も充実のドバイモールには、お金持ちな人も買い物に来るのですが、探せばやっぱり売っていましたよ。本体を金で装飾したカスタムメイドのiPhoneが。値札は貼られていませんでしたが、まぁこの手のものを買う人は値段よりも見た目、そしてゴールドやダイヤが使われているかどうかが重要なのでしょう。

 日本人的にはセンスはイマイチかもしれませんが、ドバイであればこのiPhoneは十分にアリな製品。しかし本当いくらするんだろう?

ドバイでスマホを買うのはオススメかも
巨大迷宮“ドバイ・モール”で正しくスマホを買う方法

 ドバイモール以外にも、エミレーツモールやその他のショッピングモールには家電店やメーカーのお店がたいてい入っています。そして売られているスマートフォンはSIMロックフリーで、単体購入が可能。税金の返金がどうしたとかの面倒な手続きも一切不要です。

 また街中に出る時間がなく空港でトランジットするだけでも、制限エリア内には携帯電話売り場があるので乗り換えついでに購入もできます。

 ドバイでスマートフォン購入。これ結構オススメかもしれませんよ。最新モデルの入荷も早いので、ドバイに行く機会のある人はぜひともショッピングモールに立ち寄ってみましょう。

山根康宏さんのオフィシャルサイト
香港携帯情報局

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking