2012年10月22日17時30分

iPhone 5は5GHz帯対応ルーターでつなげば2倍速い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iPhone 5はLTEエリアでは非常に快適。しかし自宅の無線LANルーターは古い機種をそのまま使っていませんか?

 iPhone 5は802.11a/b/g/nをサポートし、802.11nは2.4GHz/5GHz両対応です(iPhone 4Sは2.4GHzのみ)。iPhone 5を5GHzの802.11nで接続すれば、家庭内通信環境も飛躍的に高速化するんです。

 というわけで今回は、プラネックスの『MZK-MF300D』を使い、2.4GHzと5GHzでどのくらい通信速度が変わるか計測してみました。

プラネックス『MZK-MF300D』
iPhone 5は5GHz帯対応ルーターでつなげば2倍速い!
実売価格:3300円前後

 『MZK-MF300D』は11a/b/g/n対応無線LANルーター。スマホだけで各種設定が可能なアプリ『PLANEX スマホ一発!』が用意されていたり、本体わずか約60グラムという取り回しのしやすさも魅力です。

 さて早速気になる通信速度の計測結果を見てみましょう。今回はこの『MZK-MF300D』で、2.4GHz、そして5GHzでそれぞれ5回計測し、その平均値を算出してみました。下記がその結果になります。

2.4GHz時と5GHz時の通信速度を比較
  2.4GHzで接続 5GHzで接続
1回目 12.66Mbps 40.79Mbps
2回目 21.36Mbps 41.57Mbps
3回目 21.51Mbps 36.54Mbps
4回目 17.44Mbps 47.99Mbps
5回目 18.28Mbps 52.45Mbps
平均 18.25Mbps 43.868Mbps

 

5GHzでは最大52.45Mbpsを記録!
iPhone 5は5GHz帯対応ルーターでつなげば2倍速い!

 結果を見れば一目瞭然。5GHzの802.11nで接続すれば、軽く2倍の通信速度が実現するわけです。802.11nよりも理論的速度が低い、802.11a/g対応ルーターと比較すれば、さらに大きな差が生じたはずです。

5GHz対応じゃなきゃ!
iPhone 5は5GHz帯対応ルーターでつなげば2倍速い!

 繰り返しになりますが、ご自宅のルーターは5GHzに対応していますか? それどころか、まだ802.11n非対応のルーターを使ってはいませんか? 最も長い時間を過ごす自宅の通信速度が遅いのはあまりにももったいなさすぎます。

 家電量販店で3300円前後、アマゾンなら約2600円で『MZK-MF300D』を購入できるのですから、いま5GHz非対応ルーターを使っているなら、買い換えない理由はないのでは?(アマゾンで販売されているのは『MZK-MF300D』の簡易パッケージ版である『FFP-PKR04D』。USB給電ケーブルは付属していません)

MZK-MF300D
メーカー名:プラネックス
実売価格:3300円前後
製品公式サイト(外部サイト)

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp