2012年10月17日22時30分

GoPro HERO3なら4K動画を撮りまくれるのでポチった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
GoPro HERO3

 出ました! 出ちゃいましたよみなさん! GoProから従来比で30%の小型化と25%の軽量化を果たした、最新の超小型フルHDビデオカメラ『GoPro HERO3』がいきなりデビューしちゃいました!

 さらに、従来機『GoPro HD HERO2』ではWiFiユニットを装着することで、WiFi対応リモコンやスマホでの操作に対応してましたが、そのWiFi機能も内蔵しちゃいました! って、「ようやくiOS向けアプリを出した矢先においそりゃないだろGoPro先生!」と『GoPro HD HERO2』ユーザーの僕は叫びたいのですが、そんなちんけな悩みが吹き飛ぶほどHERO3はスゴイ!

 特にWiFiリモコンが付属する『GoPro HERO3 Balck Edition』は、4K(3840×2160ドット、15fps)や2.7K(2716×1524ドット、30fps)などの超解像度動画撮影に対応するほか、毎秒30コマで1200万画素の連写も可能と、単焦点レンズ搭載小型ビデオカメラここに極まれりといった性能です。僕のWQHD液晶(2560×1440ドット)も泣いて喜ぶことでしょう。

GoPro HERO3
GoPro HERO3
GoPro HERO3

 動画紹介(ページ最下部のリンクでどうぞ)を見るともう欲しくて欲しくてたまらなくなりました。まだ、日本の代理店では取り扱ってないようですが、いずれは国内販売ももちろんするでしょう。しかし、待ちきれないので僕は『GoPro HD HERO2』のときと同様、海外の直販サイトでポチっちゃいました。タッチ液晶とサブバッテリーパックも一緒に買って、シッピング代金込みで577.85ドル(約4万6000円)。届くのが待ち遠しいです。

GoPro HERO3

 価格はBlack Editionが399.99ドル、Silver Editionが299.99ドル、White Editionが199.99ドル。また、ホームページを見る限りではこれらのエディションはどうも見た目は同じっぽいのに記録解像度などが細かく違うようです。迷わずBlack Editionを選べば幸せになれるはず。

GoPro HERO3

■関連サイト
GoPro HERO3
GoPro HERO3動画紹介

※著者および編集部は、技術基準適合証明(技適)を受けていない通信機器の利用を勧めるものではございません。通信機器は各国の法律に基づいて利用してください。各国の法律に反して利用しても、著者および編集部は一切責任を負いません。

※2012年10月22日22:30 必要な注釈が抜けておりました。お詫びして訂正いたします。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly
スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!