2012年09月24日12時00分

ChromeでFacebookの機能や画面をカスタムできるSocial Fixerで遊ぼう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

『Social Fixer』は、Facebookの見た目や機能をカスタマイズできるChromeブラウザーの拡張機能だ。

 単に外見を変えるだけではなく、邪魔な部分を非表示にしたり、使い勝手のいい操作方法に変更するなど、かゆいところに手が届く項目を多数用意しており、ライトユーザーからヘビーユーザーまで、あらゆるFacebookユーザーにオススメだ。

Social Fixer

 

■インストール
 グーグルのウェブサイト“Chrome ウェブストア”(関連サイト)にアクセス。『Social Fixer』を検索して、ダウンロードサイト(関連サイト)へ。

Social Fixer

 右上に表示する【CHROMEに追加】を押し、表示したウインドーにある【追加】をクリックすると、インストールが始まる。終わると、設定ウィザードが表示する。

Social Fixer

 まずは標準的な機能が追加される【Recommended Settings】か、必要最低限しか追加されない【Minimalist Settings】を選ぼう。はじめは“Recommended Settings”を選択しておけばオーケーだ。

Social Fixer

 次に代表的な追加機能の説明が次々に表示するので、【Next】を押しながら目をとおしていこう。特に必要ないと思った機能はチェックを外しておけばよい。設定は後から変更可能だ。

Social Fixer Social Fixer
Social Fixer Social Fixer
Social Fixer Social Fixer

 最後の1枚で、【Done】をクリックすれば設定は終了だ。

Social Fixer

 これで初期設定は終わり、Facebookの画面上部に見慣れない“レンチ”アイコンが追加しているのがわかる。

Social Fixer

 

■使いやすくなったFacebookをチェック
 初期設定で“Recommended Settings”を選んだ場合に改良している箇所を見ていこう。

 ニュースフィードは投稿の種類によってタブ表示になる。“Home”タブはFacebookでの投稿、“Twitter”タブはTwitterからの投稿だ。

Social Fixer Social Fixer

 投稿の右上にカーソルを持っていくと小さなアイコン群が表示。一番右の【チェック】アイコンをクリックすると、その投稿は“既読”となり、新しいコメントが付かない限りニュースフィードに表示しなくなる。

Social Fixer

 画面最上部の投稿ウインドーの下にある【Show Hidden Posts】をクリックすれば、既読にチェックを入れた投稿も表示するぞ。既読記事は背景がグレーになって表示する。

Social Fixer Social Fixer

 通常のFacebookの操作ではコメント欄で改行を行なおうと【Enter】キーをクリックすると改行せずにそのまま投稿してしまう。間違ってしまう人も多いだろう。

 『Social Fixer』を入れておけば、【Enter】キーは改行になる。投稿するには【Press Enter To Submit Comment!】をふつうにクリックするか、【Tab】>【Enter】を続けて押せば良い。

Social Fixer

 またニュースフィード上の写真の上にカーソルを持っていくと、画面右側に拡大表示できる。

Social Fixer

 

■サイドバーも使いやすく変化
 左側サイドバーには『Social Fixer』の項目が表われ、ノートや管理しているFacebookページの管理画面へのダイレクトリンクが表示する。

Social Fixer

 通常は最近閲覧したものしか表示しない登録ページや“Event”、“Group”もスクロールバーを使ってすべて表示できる。【Edit】を押すと表示するページを選択することが可能。

Social Fixer Social Fixer

 

■さらに細かいカスタマイズをする
 最初に“Recommended Setting”を選ぶだけで、すでにかなり便利な機能が増えたが、画面上部の【レンチ】アイコンから【Social Fixer Options】を選ぶことで、さらに細かいカスタマイズを行なえる。

Social Fixer

 オプション画面の左側にあるメニューからカスタマイズしたいものを選び、終わったら【Save】を押すことで設定を保存できる。

 “Popular”メニューにはフォントサイズの変更やコメント欄の【Enter】キーの挙動など基本的な項目が配置している。

Social Fixer

 “Layout”メニューではニュースフィードや左右のサイドバーから任意の要素を非表示にしたり、“Friend Tracker”といった新たな機能を表示することが可能。

Social Fixer Social Fixer

 “Timeline”メニューでは自分のプロフィールページであるタイムラインを2列から1列表示に変えるなど、レイアウトを大幅に変更できる。

Social Fixer Social Fixer

 “Theme”メニューでは用意しているサンプルを選ぶだけで外観を一気に変えられる。外観が変わるとかなりイメージも変わるのでおもしろい。

Social Fixer
Social Fixer

 他にもユーザーチャットの詳細を設定する“Chat”メニューや、表示できる投稿をユーザー名やアプリ名、特定の単語などでフィルタリングする“Filter”メニューもある。

Social Fixer Social Fixer

 【レンチ】メニューから【Disable Social Fixer】選ぶと、拡張機能をオフにできる。再び有効にしたい時は赤くなった【レンチ】メニューから【Enable Social Fixer】を選ぶ。

Social Fixer Social Fixer

(2012年9月24日16時30分:初出時に画像が間違って入っていたのを修正しました)

●関連サイト
Social Fixer
バージョン:7.201
フリーソフト
作者:matthew.a.kruse

 (バージョンは記事作成時のものです)

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!