2012年09月21日10時46分

iPhone 5発売行列レポート 銀座アップルストア編(21日10時30分更新)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

■21日08時40分時点(最終回)

待ちに待った朝8時、iPhone 5の販売開始だ!
iPhone5-銀座

 ようやく朝がやってきた。朝6時頃からテレビの取材陣がひっきりなしに取材を行っており、まさにiPhone 5の発売が目前であることを感じさせる。そしてついに、発売開始時間である朝8時になった。アップルストア銀座の前は大歓声が上がり、ハイタッチでどんどん皆が店内に入っていく。

 筆者もまもなく店内に案内され、すぐに手続きが始まる。なんと! 驚くべきことに、契約システムはダウンせず、あっという間に手続きが終わった。そして、待望のiPhone 5が自分のものになった。ただし、今年はカメラテスト、通話テストが必要で、一応動作確認した上でお渡し、ということになっていた。テストも順調に終わった! 長い長い銀座の行列が終わった。あとは、新しいiPhoneの実力をじっくり試すだけだ!

 

 

■21日03時40分時点

体力尽き果ててマグロのように……。夜明けはもうすぐだ
iPhone5

 さて午前2時頃まで賑わっていたアップルストア前の路上も、午前3時を過ぎると次第に静かになっていった。さすがに、この時間になると睡魔が襲ってくる。まだ起きておしゃべりに興じる人達もいるが、ほとんどの人は仮眠モードに入っている。通りがかる人もなく、発売前の静かな早朝だ。そんな状況の中、朝のテレビ中継のためのスタッフが着々と準備を始めている。

行列の最後尾は京橋の高速道路の高架下に達している
iPhone5
テレビ局のスタッフが慌ただしく動いている
iPhone5

 行列の伸びも電車がなくなったのでほぼストップ。午前4時過ぎの段階でおよそ420人と前回午前1時頃に数えた人数(387人)とさほど変わっていない。あとは、始発電車が動き始めたころに、一気に列が伸びるはずだ。これは去年のiPhone 4S発売の時と同じだ。ちなみに、昨年午前3時頃の行列は250人程度だったので、明らかに去年より多い。早朝に並ぶことを検討しているなら、できるだけ早く来ることをお薦めする。
 

 

■21日00時30分時点

387人の行列、最後尾は京橋まで達した
iPhone5-銀座

 さて、銀座の夜もとっぷりふけて、日付もいよいよiPhone 5発売日に変わった。街を行き交う普通の人達の数は減ったものの、祭り気分は最高潮。行列をつくる人達や、並んでいないものの祭りに参加する人達の数も増え、銀座の路上は大きな盛り上がりを見せた。その熱気は昨年よりも強く、実に賑やかな様相を呈している。

 今年は特にかぶり物やグッズを持ち込んだり、さまざまなパフォーマンスを見せてくれる人が非常に多い。その祭りの状況を見て、たくさんの警察がパトカーでやってきて、一時騒然とするほどだった。幸い、大きな混乱もなく、警察はすぐに引き上げていったが……。

iPhone 5のモックや段ボールロボが登場
iPhone5-銀座

 行列の数はさらに伸びている。行列に参加する人たちはそれぞれに時間をつぶし、あと8時間後に発売になるiPhone 5を今かと待ちかまえている。iPhoneやMacBookを使ってTwitterやFacebookにアクセスしている人。グループで並んでトランプをしたり雑談に興じている人。しかし、まだまだ夜はこれからだ。まだ山手線の終電は終わっていない。終電間際に駆け込んだ人たちも含めて、23時40分の時点で336人。ちょうどキンコーズの辺りまで伸びていた。そして、午前1時過ぎには行列の数は387人に伸び、京橋交番を過ぎた。

長い夜はまだまだこれから
iPhone5-銀座

 なお、始発で並ぼうという人は京橋駅で降りるとよい。今、行列の最後尾は銀座ではなく京橋だ。銀座駅からだとかなり歩くので、東京駅や京橋駅で下車した方が楽に行ける。まだ、人数には余裕があるが、余り遅いと当日分の契約が遅くなり、最悪の場合翌日の受取になってしまうかもしれない。できるだけ早く並んだ方がいいだろう。

アップルストアには暗幕がおりている
iPhone5-銀座
↑アップルストアは黒いカーテンで隠されて中を見ることはできない。ちなみに、どのくらい入荷したのか、iPhone 5の入った箱を見たかといった情報は一切得られなかった

 

 

■20日18時00分時点

待機人数は約130人に
iPhone5-銀座

 時刻は夜18時。徐々に日も暮れてきた。銀座の街も金曜日とあって、一層賑わいを見せる。そんな中、iPhone 5を求めて行列を作る人達もじわりじわりと増え、130人に達した。ちょうど、風月堂のあたりを越えたあたりまで伸びている。ただし、まだまだ、伸び方はゆるやかだ。もう少しすれば勤め帰りの人達が並び始めるだろう。それまでは急激な人数増はない。iPhoneを当日にもとめたいなら、今がチャンスだ。

 そんな中、行列は徐々にお祭り気分が盛り上がってきた。テレビや新聞などの報道陣もやってきて、盛んにインタビューを行っている。また、行列参加者ではない、祭りに集まってくる人達の数も増えてきた。

ジョブズの写真を印刷したBMWが出現
iPhone5-銀座

 ちなみに、筆者は先頭から40番目ぐらいのところに並んでるが、さすがにこのあたりに並んでいる人は、行列名人や強者が多い。中には、巨大なバッテリーとちゃぶ台を持ちこんで完全装備で行列にのぞんでいる人もいる。しかし、その強者に混じって、iPhoneを買うのが今回初めてという人もいる。さすがに今年はiPhoneユーザーの裾野の広がりを感じる。

やはりバッテリー持参の人が目立つ
iPhone5-銀座

 さてさて、原稿を書いている間にも、どんどん通行人の数も行列の数も増えて、銀座の夜はどんどん盛り上がってきた。これからがまさに行列祭りの本番だ! 当日すぐにiPhoneが欲しいなら、今すぐ銀座にGoだ!

クルマ用のバッテリーとちゃぶ台で完全装備の方も
iPhone5-銀座

 

 

■20日11時30分時点

銀座の街に行列ができる
iPhone5-銀座
発売日前日、正午の銀座アップルストア前。お祭りはこれからだ!


 いよいよ明日はiPhone 5の発売日。午前11時30分、遅ればせながら筆者も銀座に到着。
 ソフトバンク銀座店はまだ4人程度しか並んでいない。ソフトバンクショップは事前予約を受け付けているので、別に行列を作らなくても手に入るハズ。きっと、並んでいる人は待ちきれなかったのだろう。

行列はお昼で50人ほど
iPhone5-銀座
行列はお昼前の段階で45人。じわじわ伸び続けている。


 しかし! アップルストアは去年と同様、一切の予約を受け付けていない。つまり、並ぶしかないのだ。この段階でアップルストア銀座前は既に、45人もの行列ができていて、かなりの熱気を感じる。なかには、会社を休んできた人もいたようだ。

 去年よりも若干ペースが速いが、まだまだ、時間が早いだけあって行列の伸び方はゆるめ。恐らく、夕方~夜から列が急ピッチで伸びていくと思われる。当日販売にかけている人は、早めに銀座のアップルストアに並ぶべき。なぜなら、ここは日本でイチバンiPhone 5の初回入荷数が多いと言われているから。はっきりした数はわからないが、今なら余裕で当日にゲットできるはずだ。

涼しい差し入れ!
iPhone5-銀座
アップルストアの人から日傘の差し入れ。もちろんアップルマーク付きだ!


 

体力を削られないように……
iPhone 5-銀座
筆者も無事銀座に到着、水分補給しながらじっと夜になるのを待つ。


 

iPhone5まとめ

●お知らせ:週刊アスキー 10月16日増刊号は、書店、コンビニ、駅売店等で取り扱い中です。

Amazon:週刊アスキー 2012年10月16日増刊号(No.897)

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly
スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!