2012年09月19日08時00分

ハッセルブラッドがソニーのEマウント採用ミラーレス機『Lunar』を発表:Photokina2012

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 スウェーデンのカメラメーカー『ハッセルブラッド』。大判カメラを多く輩出し、ファンが世界中にいる。そんなハッセルブラッドが、ミラーレス機を発表した。

『Lunar』
●予想実売価格 5000ユーロ(日本円で約51万円)
●2013年発売予定

Lunar

 有効2430万画素のAPS-CサイズのCMOSセンサーを採用。画像処理エンジンにソニーの“BIONZ”を搭載し、マウントはソニーのEマウントが使用可能。

Lunar
↑レンズマウンドアダプターを介し、ソニーのAマウント用レンズを装着している様子。

●おもなスペック
撮像素子 APS-Cサイズ(23.5×15.6mm)CMOSセンサー
有効画素数 2430万画素
AFエリア 25点
ISO感度 100-16000
連写(秒) 最大10コマ
液晶 3インチバリアングル液晶(92万ドット)
ファインダー 有機EL(235.9万ドット)
記録媒体 メモリースティックPRO-HGデュオ、SDXCカード
サイズ/重量 140(W)×67(D)×83(H)/約420g(ボディーのみ)

 とスペック的にはソニーの高級ミラーレス機『NEX-7』と同等だが、圧倒的なのがそのデザイン。

 イタリアの皮革デザインとスウェーデンの木工技術の伝統を取り入れたスタイルを採用。

Lunar
↑職人魂が込められた逸品。
Lunar
↑人間工学に基づいてつくられた木製のプロトタイプ。これだけでも欲しい。

 伝統技術だけでなく、最新技術もモリモリ。ボディーにはカーボンファイバーと高品位なアルミを採用。さらにボタン類にはチタンを使用している。

Lunar
↑スケッチふうのLunar。
Lunar
↑手にしたところのイラストも公開。

 グリップ部は、カーボンファイバーと木材、レザーの3種類があるようだ。

Lunar

 カーボンファイバーはブラック、チタン、シルバーのカラーがそろう。

Lunar

 木材は天然木材を使用し、ブナ、オリーブ、梨、マホガニーの4種類。

Lunar

 レザーは、高級車のステアリングやインテリアにも使われるイタリアンレザーを採用。カラーも豊富にそろう。

Lunar
Lunar
↑液晶下にはハッセルブラッドとLunarのロゴ入り。
Lunar
↑ボディーキャップもカッコいい!!

 日本のデジカメ市場でも高級機がブームだが、『Lunar』は価格だけでなく、デザインも格が違う“最高級ミラーレス”のようだ!!

●関連サイト(Lunar公式サイト)

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!