2012年08月21日23時12分

ニコニコがコンテンツプラットフォーム“ブロマガ”を開始 メルマガが初めて進化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ドワンゴはniconicoの新サービスとしてブログやメルマガを配信する課金型のコンテンツプラットフォーム“ブロマガ”を本日8月21日より開始した。ブロマガは'08年に始まった“ニコニコチャンネル”の新機能として提供する。チャンネルの従来ある動画配信、生放送の機能に加えて、記事の配信が可能になる。

ブロマガ

↑発表会ではドワンゴの夏野剛取締役が登壇した。ブロマガは「既存メディアでもなくソーシャルほど個人的趣味じゃない、今までなかった立ち位置」と語った。

ブロマガ

 記事はブログ形式で提供。記事アップロード時にメルマガとして登録者にメール送信したり、登録者がePUB形式でダウンロードするといった閲覧方式に対応する。投稿記事には投稿者が無料・有料、また1記事単位での“都度価格設定”と1ヵ月購読できる“月額価格設定”とを自由に設定できる。

ブロマガ ブロマガ

↑チャンネル内に動画と記事があり、記事はブログ形式のシンプルなインターフェースだ。ここで1記事ごとにePUB形式でダウンロードもできる。記事に関して、購読者がコメントで議論ができるようなプラットフォームになる。

ブロマガ ブロマガ

↑記事は有料・無料、途中まで無料で閲覧できるようにするなど投稿者が自由に設定できる。従来のチャンネルの機能の動画や生放送と組み合わせて、ユーザーに情報を届ける方法が多様化する。

 

■ブロマガは76チャンネルで開始(※敬称略・順不同)
 小沢一郎/堀江貴史/GACKT/津田大介/押井守/大淵愛子/人力舎/ヨシナガ/家入一真/木下晃伸/伊藤喜之/藤津亮太/ニコニコ動画研究所/上杉隆/宇野常寛/夏野剛/佐々木俊尚/シノドス/ハックルさん(岩崎夏海)/福島瑞穂/エンタジャム(JIN(俺的ゲーム速報@刃))/ジャンバリ/久田将義/杉作J太郎/ミリオン出版(芸能ジャパン)/杉田勝/小林よしのり/BusinessMedia誠/有村悠/タケルンバ/株式会社宮内吉雄事務所(芸能ガラパゴス/B級ニュースGON動画/トンガリキッズ)/デヴィ夫人/ビデオニュース/畠山理仁/株式会社講談社(田原総一朗)/河野太郎/小飼弾/Modern Freaks Inc./押井守/有田秀穂/晶エリー/家畜人ヤプー/声優グランプリ/石鹸屋/花田紀凱/うしじまいい肉/菊地成孔/HEADZ(佐々木敦)/トラベルハック/東映/松永天馬(アーバンギャルド)/武田邦彦/小明/キングオブコメディ/株式会社メディアジーン(ライフハッカー[日本版]/ギズモード・ジャパン/roomie/kotaku/MYLOHAS/マイスピ)/TechWave/MOONGIFT/海燕/萌え理論ブログ/アルテイシア/オガワカズヒロ/菅原浩志/宋文洲/AOLオンライン・ジャパン株式会社/Autoblog./週刊アスキー/よしもとクリエイティブ・エージェンシー株式会社(R藤本/天津向)/青山裕企

 なんと週刊アスキーも『週刊アスキーCHANNEL』(関連サイト)を開設し、週アスPLUS ニコニコ出張所ブログを配信中だ。

ブロマガ ブロマガ ブロマガ
ブロマガ ブロマガ ブロマガ
ブロマガ ブロマガ ブロマガ

 都合により会場に来られない堀江貴文氏からの「ところで、ひろゆきは何してるの?」とメッセージが届き、夏野氏が代弁。

ブロマガ ブロマガ

 発表会の終わりには“コンテンツプラットフォームの未来”と題したトークセッションが行なわれ、ジャーナリストの津田大介氏、佐々木俊尚氏、『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』の著者で、はてなのハックルさんとしても有名な作家の岩崎夏海氏、ドワンゴの川上量生会長が登壇した。

 津田氏の「ニコニコはなぜ文字コンテンツが重要と考えているか」の問いに、川上氏は「ソーシャルゲーム以外の有料課金で成功しているメルマガは、ネットが誕生して以来まったく進化してこなかった。ここを機転に新しいサービスをつくれるんじゃないかというのが試み。メルマガが初めて進化する」と今回のブロマガが新しい有料課金サービスのプラットフォームになれると答えた。

 佐々木氏も「メルマガをやっているのは、ほかに課金モデルがなかったから。古くさいビジネスモデルだが、頼るつもりはなかった。コンテンツの定期購読モデルが最終進化形。新しい市場を構成する可能性は高い」と期待を込めたが、ファンコミュニティーの有料化の側面を考えると、「ユーザーを完全にプラットフォーム側にゆだねてしまってよいものか」と不安も語っていた。

ブロマガ

 岩崎氏は「はてなは後ろ足で砂をかけてお別れする記念日。はてなでは暴れん坊でハックルというキャラクターが生まれたが、ブロマガでは新しいキャラクターが生まれる」と場をニコニコに移してまた騒がせてくれそうな予感が……。

 そのほか今後のアップデート予定として、投稿者が音楽などのデータファイルを販売できるような機能を開発中で年内に導入したいとした。また当初は76チャンネルの開始だが、ニコニコの人気ユーザーなどのチャンネル開設やニコニコ生放送のようにユーザーが自由に使えるようなサービス展開も考えていると将来的な拡充を示唆していた。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

Windows 10&パソコン自作でゲーム三昧

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!