2012年08月09日14時30分

これから始めるLINE超入門(第3回):企業と友だちになってお得ゲットしよ!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 LINE初心者が、アプリ導入からトークや無料通話など、LINEのいろんな機能に挑戦するこのコーナーも3回目。チャレンジャーのなべこ&相川は、連日LINE仲間を見つけては“ふるふる”しあったり、スタンプを送りあったりと、色々と楽しんでいます。

LINE初体験(第3回)

なべこ「ふふふっ。LINEもだいぶ慣れましたよ!」
相川「わたしは、スタンプ買いまくって大変なことに……」
なべこ「そういえば、最近のスタンプ毎回違う絵柄ですね」
相川「でしょーっ! じゃ、今回は企業や有名人の公式アカウントも登録してみましょうか」

 LINEには“公式アカウント”と呼ばれる、企業やアーティストなどのアカウントがたくさんあり、友だち登録をするとメッセージが届くシステムになっています。

相川「数えてみたけど、8月8日までの公式アカウントは全部で46個!」
なべこ「これ全部を登録すると大変ですね」
相川「うん、なので本当にほしいものだけチョイスしてね。あとからブロックもできるけど」

■どんな公式アカウントがあるの?

相川「いい?(どや顔) ずばり、自分がよく利用するお店やメーカーのアカウントを登録するといいのよ!」
なべこ「……で、ですね!(あたりまえすぎるけど、そうは言えない)」

相川おすすめアカウントベスト5
1. LINEお天気
2. LINE五輪ニュース速報
3. ローソン
4. 資生堂ワタシプラス
5. すき家

50個近い公式アカウントがある
LINE初体験(第3回)
↑“友だち追加”画面を見ると公式アカウントがずらっと並んでいます。

なべこ「あ、マツキヨもある! 相川さんゲーマーなのに、ゲオはいいんですか?」
相川「うちの近くにないのよ……(泣)」

 現在、ブランド・サービスカテゴリーは11個。今後さらに増えそうなので期待大です!

■公式アカウントを登録すると、こんなお得がっ!

なべこ「あ、資生堂登録したら、プレゼント情報がきましたよ!」

LINE限定プレゼントも!
LINE初体験(第3回)
↑資生堂ワタシプラスからは、LINE友だち限定のプレゼントが。女性にはうれしい情報満載です。

 公式アカウントは基本的に“bot”と呼ばれる自動返信システムですが、アカウントによっては、トークで話しかけるといろんな反応を返してくれるかも? 宝探し感覚で探してみるのもおもしろそうです。

トークでメッセージを送ると……
LINE初体験(第3回)
↑マツモトキヨシのアカウントにスタンプを送ったら、なんとお得なキャンペーン情報をゲット!
お店で使えるクーポンも
LINE初体験(第3回)
↑すき屋では、お店で実際に使えるクーポンを配布。配布日が待ち遠しいっ。

■オリンピック速報も現在地の天気もLINEで知る

なべこ「お天気微妙ですね。雨降るかな?」
相川「今日の千代田区の天気は~ちょっと待ってね。えーと……晴れ! みたいよ」
なべこ「これもLINEでわかるんですよね」

 公式アカウントのうち、“便利/ニュース”カテゴリーには、天気やニュースなど、毎日の生活に役立つアカウントがそろってています。

現在地の天気を知るっ!
LINE初体験(第3回)
↑“LINEお天気”では、トークで天気を知りたい場所を知らせると、即お天気を教えてくれます。重宝してます!
オリンピック速報をチェック
LINE初体験(第3回)
↑今の時期おススメが、“LINE五輪ニュース速報”。オリンピックでの日本選手の活躍をいちはやく知らせてくれます。速報性が高いだけに、配信数は多め。

 そのほかにも、しょこたんやベッキー、GACKTなどのアーティスト公式アカウントや、トークでノベルを楽しめるゲームなど盛りだくさん。自分のお気に入りのアカウントを探してみてくださいね。


ココに注意!! 初めてのLINEの落とし穴

その3 プッシュ通知でメッセージがあふれちゃう!

 今回紹介した公式アカウントなどをがんがん追加すると、トークのメッセージが増えます。そうすると、見ていない間も続々と新しいメッセージが届き、そのたびにブルブルッと通知がくることに。そのうち大事なメッセージを見落とすことにもなりかねません。
 実はアカウントごとにプッシュ通知のオンオフが切り替えられるので、通知が多くて困っている人はぜひ設定を変更しておきましょう。

プッシュ通知をオフにしてみよう
LINE初体験(第3回)
↑オフにしたいアカウントのトークを選びます。
トーク設定を選ぶ
LINE初体験(第3回)
↑画面右上の“…”をタッチして、“トーク設定”を選択。
通知をオフにできた!
LINE初体験(第3回)
↑“通知”をオフにすれば完了。オン/オフはいつでも自由に切り替えできます。ちなみに、ここから今までのトークの履歴をテキスト形式にまとめてメールなどで送信もできます。

 以上、お得がいっぱいの公式アカンウトをぜひ活用してみてくださいね。
 4回目の明日は、ゲームやカメラ、お絵かきなど、LINEの公式アプリを色々とご紹介します!

【関連サイト】

LINE iPhone版ダウンロードはこちらから(App Store)Instagram - Burbn, Inc.

LINE Android版ダウンロードはこちらから(Google Play)

LINE Windows Phone版ダウンロードはこちらから(Market Place)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking