2012年07月25日14時00分

パナソニック、高級デジカメ“LX”の最新モデル『LUMIX DMC-LX7』発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

『LUMIX DMC-LX7』
●パナソニック(関連サイト)
●予想実売価格 6万5000円前後(8月23日発売予定)

LUMIX_0725

F1.4-2.3のレンズを搭載。広角側の1.4も結構明るいが、望遠側でF2.3はかなり明るい。ズーム時でもF2.3となると、一眼なみのボケ表現が可能だ。センサーには、これまた暗いシーンに強い1/1.7型の高感度MOSセンサーを採用。明るいセンサーだからこその、NDフィルター(ND8相当、3段分)を内蔵する。

LUMIX_0725
↑カラバリのホワイト。

さらに、“撮る”という行為が楽しめる、レンズ周辺への絞りリング搭載や、電子水準器を装備するなど撮影機能も充実。おなじみとなったフルHD(60p)の動画撮影機能も備え、高級機にふさわしいつくりとなっている。

 

 

『LUMIX DMC-LX7』SPEC
撮像素子 1/1.7型MOSセンサー
有効画素数 1010万画素
レンズ 光学3.8倍ズーム、F1.4-2.3、35ミリ換算24~90mm
動画 1920×1080ドット(AVCHD、60p)
ディスプレー 3インチ(約92万ドット)
記録メディア SDXCカード、内蔵メモリー(約70MB)
サイズ 約110.5(W)×45.6(D)×67.1(H)mm
重量 約298g(撮影時)

 

もう1機種、光学10倍ズームを備え、スマホ連動機能を強化したモデルを発表!

『LUMIX DMC-SZ5』
●パナソニック(関連サイト)
●予想実売価格 2万5000円前後(8月23日発売予定)

LUMIX_0725

スマホ側では専用アプリを使い、カメラ側の設定は不要。撮影時にはスマホをデジカメのビューファインダー代わりにして、撮影操作できるほか、再生や編集もスマホから。さらに、スマホ側を操作するだけでSNSに写真をアップできるという連携っぷり。さらに撮影時には、スマホのGPS機能をカメラ側の機能としても使用可能。

LUMIX_0725
↑カラバリのブラック。

カメラとしての機能も十分で、広角25ミリからの光学10倍ズームを備え、ジオラマモードやパノラマ撮影機能など多彩な撮影機能も装備。

スマホ連携機能をもつカメラも少なくないですが、『SZ5』は連携が楽チンだから、スマホと排他的に使うのではなく、デジカメとスマホのいいとこどりで便利そう!

『LUMIX DMC-SZ5』SPEC
撮像素子 1/2.33型CCDセンサー
有効画素数 1410万画素
レンズ 光学10倍ズーム、F3.1-5.9、35ミリ換算25~250mm
動画 1280×720ドット(MP4)
ディスプレー 3インチ(約23万ドット)
記録メディア SDXCカード、内蔵メモリー(約55MB)
サイズ 約104.1(W)×20.8(D)×57.6(H)mm
重量 約136g(撮影時)

 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking