2012年07月26日12時00分

Gmailでキャリアの絵文字メールが送れるAndroidアプリがイカス!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Emogmail

『Emogmail
作者:utilz
バージョン:0.32
対応OS:1.5以上
Android Market価格:無料
(バージョンと価格、対応OSは記事作成時のものです)

Emogmail

 Android端末では、Gmailアプリを最新のものにアップデートしていれば、Gmailアカウントあてに届いたキャリアメールの絵文字を表示できる。とはいえ、入力は日本語入力アプリの機能に依存しているため、Gmailでも絵文字が使いたいという人には『Emogmail』がオススメ。

GmailとYahoo!メールが使える
Emogmail

 アプリを起動すると、アカウントの登録画面が表示される。利用できるメールアカウントはGmailとYahoo!メールの2つ(ただし、GmailでもGoogle Appsで運用しているオリジナルドメインの場合は利用できない)。

送信先アドレスを入力
Emogmail

 登録完了後、メールの作成が可能となる。まず送信先のアドレスを入力して“メール作成”をタップ。メールアドレスはアドレス帳を参照してくれるので、名前やアドレスの一部を入力すれば、プルダウンメニューに該当アドレスが表示されるのでスムーズだ。

タイトルと本文を入力
Emogmail
絵文字はメニューボタンから
Emogmail

 メール作成画面は、一般的なメールアプリと同じで、タイトルと本文にテキストを入力していけばオーケー。肝心の絵文字はメニューボタンから。通常の絵文字のほか、デコメや画像の添付なども行なえる。

絵文字を選択
Emogmail

 メニューボタンの“絵文字”をタップすると、使用できる絵文字が一覧で表示される。ここから使いたい絵文字をタップすればオーケー。直近で使用した絵文字は、リストのいちばん最初に表示される。

絵文字をキャリア別に切り替え
Emogmail

 あとはメニューボタンの“設定”→“Gmail宛ての絵文字”から、ドコモ、au、ソフトバンクを選択しよう。絵文字のイラストはキャリアごとに違うので、これまで使っていたキャリアを選べば、違和感なく利用できてイカス!

 Android端末に移行して、メールはGmail一本に移行したいけど、絵文字は使いたい、というユーザーは、このアプリさえあれば問題なし。ガンガン絵文字入りのメールを送信しよう。

『Emogmail
作者:utilz
バージョン:0.32
対応OS:1.5以上
Android Market価格:無料

(バージョンと価格、対応OSは記事作成時のものです)
※Android端末は多くの機種・バージョンがあるため、特定の機種によっては誤動作・不具合などが発生する可能性があります。必ずご使用の機種で正常に動作することをご確認ください。

■ダウンロードはコチラから■
Emogmail

中山智さんのサイト
幽玄会社中山商店

このページの内容の一部は、Google が作成、提供しているコンテンツをベースに変更したもので、クリエイティブ・コモンズの表示 3.0 ライセンスに記載の条件に従って使用しています。

【お知らせ】
 この連載が電子書籍になりました! 特に評判の高かったアプリを厳選し、内容を改訂してご紹介しています。さらにAndroidを使いこなしたいユーザーにおすすめの一冊です。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking