2012年07月26日13時14分

huluも再生できるソニーのBDプレーヤーがスタイリッシュすぎる

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ソニーがBDプレーヤー『BDP-S190』と『BDP-S590』の2機種を発表しました。YouTubeやhuluなどのネット動画に対応するエントリーモデル『BDP-S190』(9月1日発売予定)は予想実売1万5000円前後、さらに、3D対応に加え、DLNAや無線LAN機能などを備える上位モデル『BDP-S590』(10月20日発売予定)が2万4000円前後。

 新モデル2機種は、どちらも丸みをおびたデザインが特徴的で、エントリーモデルの『BDP-S190』は、幅290mmとコンパクトになってます。

 上位モデル『BDP-S590』は、新たに無線LANを搭載していて、別の部屋にあるBDレコーダーに録画した番組を同BDプレーヤーからアクセス・視聴などできる“ソニールームリンク”(DLNA)機能もあります。BDプレーヤー経由でSonyTablet内のコンテンツをテレビ画面で楽しむなんてこともオーケー。

上位モデル『BDP-S590』

SONY_BDプレーヤー

●3D対応
●高速起動&高速ローディング
●huluやYouTubeといったネットサービス対応
●無線LAN搭載
●ソニールームリンク対応
●サイズ/重量:430(W)×199(D)×42mm/1.5kg

エントリーモデル『BDP-S190』

SONY_BDプレーヤー

●高速起動&高速ローディング
●huluやYouTubeなどのネットサービス対応
●コンパクトな本体サイズを採用
●サイズ/重量:290(W)×196(D)×43mm/1.1kg

●関連サイト
ソニー

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking