2012年07月23日12時30分

SNSで使えるイラスト顔アイコンをつくってみよう

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 インパクトのあるアイコンはSNSで目立ちたいヒトにとってなくてはならない武器なのだ。絵心がなくても顔アイコンがつくれるウェブサイトやアプリで、個性的なプロフィールを作成しよう。

●どんな顔をつくるか考えよう
 写真などを元に、どんなデフォルメをするか、なんとなく決めよう。

イラスト顔アイコン

↑例として週刊アスキー編集部でいちばんインパクトの強い、編集長宮野の顔をつくることにする。

 今回はパーツ数、パーツ移動など自由度の高い顔イラストをつくれる『FACE YOUR MANGA』 を使って編集長のイラスト化にチャレンジ。まずは写真を見て全体のバランス、各パーツの形状をチェックする。たとえば、丸顔で眼は微妙にたれていて鼻の位置はやや高め、口は大きめなどなど。
 ツールによっては、太らすことができない、肝心のメガネパーツがないなど、つくりにくい顔もあるので、ちょっと触ってうまくいかなそうなら別のツールに切り替える柔軟性も必要だ。


FACE YOUR MANGA

イラスト顔アイコン


●顔のかたちやパーツを選ぶ

【つくりかた その1】

イラスト顔アイコン

↑丸顔っぽい顔パーツを選んで、使えそうなパーツを置いていく。今後の人間関係を考慮に入れ、今回はちょっと美化したものをつくってみたい。
『FACE YOUR MANGA』は顔の幅を変更したり、眉や眼の間隔や表情を変更することができる。だいたいパーツが決まったらいろいろ調整してみよう。

イラスト顔アイコン

↑顔の幅と眉、眼の間隔を広げてみた。これだけでかなり変わる。

 

イラスト顔アイコン

↑各パーツの大きさ、位置を調整。ついでに表情もつけてみる。

 だいたい配置が決まったら髪の毛やメガネを追加して、全体のバランスを見る。あまり似ていないと感じたら、気が済むまでパーツを交換してみよう。いじり倒して気が済んだ時点で完成だ。

イラスト顔アイコン イラスト顔アイコン

↑同じツールを使っても、デフォルメの仕方によってできあがりは異なる。かわいい系、リアル系などいろいろつくってみよう。

 

イラスト顔アイコン イラスト顔アイコン イラスト顔アイコン

↑美化というか、かわいい系編集長の完成。

 無料のユーザー登録をすれば、作成した顔を保存してあとから編集し直すことも可能だ。基本の顔をつくっておいて、表情を変化させたり、服やアクセサリーなどを変更したりするのも楽しい。

週刊アスキー7月31日号(7月17日発売)の特集『自分の友達のアノ人のソックリ顔アイコンの作り方』では、さまざまな顔アイコン作成サービスを紹介。是非チェックしてみてね。

■関連サイト
『FACE YOUR MANGA』

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking