2012年07月20日12時00分

本物のメトロノームよりも便利なiPadアプリに惚れた!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Bluetooth Metronome

『Bluetooth Metronome』
バージョン:1.1
App Store価格:85円
(バージョンと価格は記事作成時のものです)

 海外人気テレビ番組『Glee』や『The Sing-Off』の見過ぎだね。友だち4人と勢いでア・カペラをやることに……。全員リズム感なし、音程もあやふや。でも大丈夫。『Bluetooth Metronome』がある!

音程合わせもできるメトロノームアプリ
Bluetooth Metronome

 Bluetooth Metronomeはズバリ、iPadを本物のメトロノーム代わりに使えるアプリ。デザイン良し、機能良し、使い勝手良しの三拍子そろった数少ないアプリなのに加え、ロングトーンチューナーで音程合わせも可能。円周をなぞってテンポを決め、円の内側をタップすればクリック音が鳴る。テンポやチューナーの音程は正確で安心!

画面点滅でもテンポを把握
Bluetooth Metronome

 ア・カペラの練習で使ってみて便利だと思ったのが、どんな状況でもテンポ合わせがしやすい点。普通は、みんなでiPad本体のスピーカーから流れるクリック音を聴いて歌う。次第にみんなが盛り上がり、クリック音が聞こえにくくなったとしても、テンポに合わせてiPadの画面を点滅させられるのでまったく問題ない。

 さらに画面点滅時の色はキホン白、アクセントを設定した部分は青と区別されるのでわかりやすい。ちなみに画面点滅のオンオフは、下部の音符マーク→枠内右上のライトマークで切り替えられるよ。

 うれしいのがプリセット。よく利用するテンポやクリック音の組み合わせを登録し、下部の“A”~“E”ですばやく呼び出せる!

ほかのiPadやiPhoneとワイヤレス同期
Bluetooth Metronome

 「iPadの置き場所にとらわれず、もっと自由に!」という仲間からのリクエストに応えられたのは、ブルートゥースによるクリック音のワイヤレス同期機能のおかげ。全員iPadかiPhoneを持っていてよかったなー。iPad本体の設定でブルートゥースをオンにしてから、右下のマークで同機能のオンオフを切り替えてね。

同期専用のアプリをインストール
Bluetooth Metronome

 やり方は簡単。仲間のiPadやiPhoneに専用の『Bluetooth Metronome Receiver』(無料)をインストールし、画面の指示に従うだけ。面倒な設定なしに全端末がブルートゥース接続される。誰かがテンポを出せば各自の端末で同じテンポのクリック音が聴けるようになる。

 ちなみに開発元によると「ブルートゥースで接続できるのは最大16台まで。だけど、台数が多くなるほどテンポがズレる可能性が高くなるので、あまりムチャはしないでください」とのことでした。

 唯一アドバイスがあるとすれば、ブルートゥース利用時はWiFiをオフにしたほうがいい。電波干渉によるテンポのズレを防ぐためなので、これぐらいは仕方がないかな。

 ちょっとニッチなアプリだけど、歌や演奏の個人練習はもちろん、合唱や合奏などでテンポをピッタリ合わせたいときに使ってみてね!

____________________________

『Bluetooth Metronome』
バージョン:1.1
App Store価格:85円
(バージョンと価格は記事作成時のものです)
(c) Symphonic Apps

AppStore アプリをダウンロード

※このアプリはiPhoneとiPadの両方に対応しています。
その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ~ぱほりっく

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking