2012年07月19日12時09分

Android版の最新Sleipnirでウェブサービスの超カンタン連携が可能に

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 フェンリルは、Android向けウェブブラウザー『Sleipnir(スレイプニール) Mobile for Android 2.1』を公開しました。Android 2.1以降に対応しています。

 Sleipnirといえば、タブの扱いやすさとジェスチャー機能の豊富さが特徴の国産ブラウザー。バージョン2.1で、各種ウェブサービスとの連携をカンタンにする機能や、各OS間での認証情報の同期機能が利用可能になりました。

『Sleipnir Mobile for Android 2.1』
↑メニューキーで表示する“アクションパネル”から各種Webサービスを利用できる。

 Sleipnirは拡張機能なしでTwitterやFacebook、EvernoteやDropboxといったウェブサービスを利用できます。

 登録したウェブサービスの認証情報はWindows、Mac、iOS、Android版のSlepinir間で同期できです。たとえば、Windows版でいったんTwitterの認証を行なったあと、今回更新されたAndroid版で同じIDで同期すれば、再びTwitterの認証をしなくて済みます。
 
 対応しているウェブサービスは以下のとおりです。

共有する……各SNSに同時に投稿可能
・Twitter
・Facebook
・Google+
・LinkedIn
・Tumblr

あとで読む……表示中のページを各サービスに登録
・Readability
・Instapaper
・Pocket

保存する……ページのキャプチャーをクラウドへ送る
・Dropbox
・Evernote
・SkyDrive

共有する あとで読む 保存する
『Sleipnir Mobile for Android 2.1』 『Sleipnir Mobile for Android 2.1』 『Sleipnir Mobile for Android 2.1』

 なお、同期機能を利用するにはユーザー登録が必要です。
 
 PCやスマホを買い替えるたびウェブサービスを認証し直していてメンドウだ~!! とイライラしていたみんなたちにオススメです。

関連サイト
フェンリル、Sleipnir紹介ページ

『Sleipnir Mobile for Android』Google Play
●Fenrir
価格 無料

※2012年7月20日12:00:記事公開時、対応のAndroidバージョンに誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking