2012年07月16日11時30分

限定ドリンクに『初音ミク -Project DIVA- f』試遊台も!

夏休みはお台場でミクさんに毎日会える DAIBA de DIVAレポート

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
DAIBA de DIVAレポート
(C)SEGA / (C)Crypton Future Media, Inc. www.crypton.net


 等身大の初音ミクさんが歌い、踊る! ミクの日感謝祭のミニバージョンとも言うべき常設イベント『初音ミク ミニライブ DAIBA de DIVA』が14日、初日を迎えた。これから夏休みが終わる9月2日(日)まで毎日、東京・お台場のゲーム施設『東京ジョイポリス』でミクさんに会えるのだ!

■ 入り口すぐにミニシアターがあり、1日2回ミクさんがお出迎え
DAIBA de DIVAレポート
プロジェクションマッピングにより、周りのブロックが動き出すような演出もある。初日初回の会場には、ミクさんの法被やTシャツを着たり、サイリウムを手にしたミクファンが多く集まった。


 これは東京ジョイポリスのリニューアルオープンに合わせて登場した期間限定のステージイベント。中央にディラッドボードを設置し、周囲にプロジェクションマッピング(プロジェクターで映した陰影で立体感を演出する手法)を使って、会場全体を盛り上げているのが特徴だ。ミニライブといっても、間近で見られるぶん、迫力は満点!

DAIBA de DIVAレポート
梅雨明けを思わせるような、真夏の暑さもなんのその。ミクさんはお台場・東京ジョイポリスで、毎日元気いっぱいに歌い、踊ってくれるのだ!
DAIBA de DIVAレポート DAIBA de DIVAレポート


 上演時間は午後3時9分(ミクさんだけに!)と午後7時の1日2回、毎回15分ずつ。曲目は以下の3曲となっている。いずれも8月30日発売のPS VITA用最新ゲーム『初音ミク -Project DIVA- f』に収録される新作ばかりだ。

  1. 『Weekender Girl』 kz(livetune)×八王子P
  2. 『ODDS&ENDS』 ryo(supercell)
  3. 『タイムマシン』 1640mp(164×40mP)
DAIBA de DIVAレポート
これだけ間近で、歌って踊る等身大ミクさんが見られるなんて。ファンは少なくとも1日2回、見ておくべきじゃないか? なお、上映前の待機は1時間前から(14時および18時から)で、係員の誘導や指示にはちゃんと従ってね!


 ……と、ここまではニュースリリースでも紹介されていることだけ。せっかく初日の初演を見てきたので、ここからはその感想と写真でレポートしよう。

 まず気付いたのは、ディラッドボードが眩しくないこと。後ろからボードに投影するという手法から、真正面では光源を直視して眩しい、というのがディラッドボードの宿命だったが、このシステムではプロジェクターの位置を変えているためか、真正面にいてもまぶしさを感じなかった。おかげでミクさんが歌う表情やダンスの細かい所作もじっくり堪能できる。見に来たファンには、今までで一番身近に感じられるミクさんとなったんじゃないだろうか。

DAIBA de DIVAレポート DAIBA de DIVAレポート


 次に気付くのは、その間近で見られるミクさんが高精細なこと。画面の精細さがウリのPS VITAに合わせて作り込まれたDIVA- fモデルが使われているためだろうが、髪の動きや服の揺れも、実にリアルなのだ。ファンが間近から見るだけに、セガさんも相当細かく作り込んできたと見える。

DAIBA de DIVAレポート DAIBA de DIVAレポート
DAIBA de DIVAレポート
DAIBA de DIVAレポート


■ ミクさんのミニライブと同じ期間限定で5種類のドリンクが登場

 また、約200人が入れるステージ前だけでなく、吹き抜けになっているため上のフロアからも見られるのが嬉しい。特に2Fの『D-ラウンジ』では、上映期間限定で5種類のドリンクメニューが用意されている(各500円)。これを飲みながらミクさんを愛でるのも、また楽しい。

DAIBA de DIVAレポート DAIBA de DIVAレポート
ミクさんは、緑のキウイジュース。5種類すべてに、カイト兄さんが大好き(?)なアイスクリームが浮かんでいる! お値段は、各キャラのステッカー1枚付きで500円。 試しに、ミクさん、ルカさん、レンきゅんのドリンクをオーダー。リア充ではないので、1人で5杯は無理ですぅ~。ナタデココ入りで美味しいよ!
■ 3FにはDIVA- fを含むPS VITA試遊台も
DAIBA de DIVAレポート
DIVA- fは5台の試遊台が用意されているが、入れ替わり立ち替わりプレイされていた。


 このほか、3Fには『初音ミク -Project DIVA- f』の試遊台があったり、デジタルフォトスタジオ『むちゃプリ』にミニライブをテーマにした限定フレームが用意されている(1回500円~)。7月下旬からは1F『JP STORE』にてオリジナルクリアファイル(2種類セットで840円)が販売される。

 ワンフェスや夏コミの帰りに寄るもよし、スカイツリーなど東京見物とともに、ミクさんの思い出を残すもよし。今年の夏はリア充……はともかく、お台場でミク充になろうよ!

DAIBA de DIVAレポート
東京ジョイポリスでは、コスプレでの来場にも特に規制は設けていないとのこと(ただし更衣室などは用意されていない)。長物など、周りに迷惑な装備はNGだが、ミクさんコスでライブを見るのもまた楽しそうだ。

■関連サイト
初音ミク ミニライブ DAIBA de DIVA(セガ・ジョイポリス)
初音ミク -Project DIVA- f(セガ)
週アス×初音ミク Twitter

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking