2012年07月12日12時00分

素材を選ぶだけでオリジナル動画に編集できるAndroidアプリがイカス!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

ハイカム

『ハイカム(動画自動編集アプリ)』
作者:HighlightCam Japan, Inc.
バージョン:1.1.12JP
対応OS:2.2以上
Android Market価格:無料
(バージョンと価格、対応OSは記事作成時のものです)

ハイカム

 Android端末で写真だけでなく、動画を撮影しているユーザーも多いはず。撮影した動画は標準の機能でもYouTubeなどにアップできるが、せっかくなら撮ったままよりも、編集した作品としてアップしたいもの。しかし動画の編集はなかなか手のかかる作業。できればカンタンに行ないたい……そんなユーザーにオススメなのが本アプリ。

使い方をチェック
ハイカム

 アプリを起動すると、“ハイカムとは?”と“使い方”2種類のビデオが閲覧可能。編集方法をわかりやすく動画で解説してくれるので、まずはこのビデオをチェック。

素材を選ぶ
ハイカム

 使い方を把握したら、メイン画面の“ムービー編集を開始”をタップ。すると、端末に保存されている動画と写真の一覧が表示されるので、編集したい素材をタップして選ぼう。

演出を選ぶ
ハイカム
演出は17種類
ハイカム

 素材を選び終わったら“次へ”をタップ。すると、演出を選ぶ画面に切り替わる。演出は“グラフィック”、“シネマ”、“アート”と3つのジャンルに分かれており、全部で17種類が選択可能。

BGMを選ぶ
ハイカム
見所だけをピックアップ
ハイカム

 次に動画で流すBGMを選択し、最後に動画編集設定を行なう。ここでは動画の再生時間を“短めのサイズ(1分~3分)”、“BGMの長さ”など指定ができ、それに合わせて自動で編集を行なう。また“ハイライト編集”を選択すれば、映像や音声を認識して、自動で見どころをピックアップ! いちいち動画を見なおして、ピックアップする部分を探し出す必要がないのがイカス!

自動でサーバーへアップロード
ハイカム

 すべての設定が終了したら“作成”をタップ。すると、動画編集がスタートし、自動でサーバーへとアップロードされる。30秒の動画でもアップロードには10分以上かかるので気長に待とう。

ライブラリから視聴
ハイカム
ハイカム

 編集とアップロードが完了すると、“ライブラリ”タブに作品が追加される。視聴したい場合は、タップすれば再生がスタートする。選択した演出がキッチリと反映されており、とても自動で作成した動画とは思えないできばえ。

動画をSNSでシェア
ハイカム

 ムービーの詳細ページからは、作成した動画をFacebookやミクシィへ投稿可能。また、“端末へ”とタップすれば、サーバーから動画がダウンロードされるので、ほかのSNSへの投稿も行なえる。

 素材を選ぶだけでカンタンにオリジナルムービーがつくれるのはうれしいポイント。動画だけでなく、写真をまぜてもオーケー。無料アプリなので、動画編集をしてみたいというユーザーは、まずこのアプリから試してみよう!

『ハイカム(動画自動編集アプリ)』
作者:HighlightCam Japan, Inc.
バージョン:1.1.12JP
対応OS:2.2以上
Android Market価格:無料

(バージョンと価格、対応OSは記事作成時のものです)
※Android端末は多くの機種・バージョンがあるため、特定の機種によっては誤動作・不具合などが発生する可能性があります。必ずご使用の機種で正常に動作することをご確認ください。

■ダウンロードはコチラから■
ハイカム

中山智さんのサイト
幽玄会社中山商店

このページの内容の一部は、Google が作成、提供しているコンテンツをベースに変更したもので、クリエイティブ・コモンズの表示 3.0 ライセンスに記載の条件に従って使用しています。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking