2012年06月26日07時30分

自作レンズで夏を撮る[ジャバラレンズのつくり方編]

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 パナソニックのミラーレス一眼『GX1』を使用した自作レンズ(内部リンク)を紹介していますが、ジャバラレンズはちょっと難しいので別記事にしました。
 材料はあくまでも目安。手元にあるものや用意できるもので、自分で試行錯誤してつくると楽しいけど、自作はあくまでも自己責任で!!

●材料
黒いケント紙(A4)、ボディーキャップ、ルーペ(5倍)、遮光テープ、両面テープ、スチレンボードなど 合計1200円


1.A4サイズの黒いケント紙にラインを引く

jabara
↑両サイドのグリーンがのりしろ。実線が山折り、破線は谷折り。
jabara
↑1枚目の画像をもとに、ボールペンで強く線を引いておく。



2.線に折り目を付ける

jabara
↑折り目をつけて、いったん紙を伸ばしてから、のりしろに両面テープを貼って筒状にする。



3.ジャバラに折り込む

jabara jabara jabara
↑筒状にしたら、端からジャバラ状になるように折りたたんでいく。 ↑折りたたむ。 ↑ジャバラ部の最終形。



4.ジャバラの前後にパーツを付ける

jabara
↑後部は、四角く穴を開けたボディーキャップを両面テープで貼りつける。全部は穴を開けたスチレンボードを貼りつける。



5.ルーペをはめ込む

jabara
↑前部に、ルーペから取り外したレンズ部を装着し、テープで固定すれば完成だ。


いかがでしたか? ちょっとたいへんではありますけど、うまくつくれて、撮れたときのうれしさといったら格別。ぜひ試してみてください!
 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking