2012年06月14日12時30分

Xperia GXとSXどっち買う? シリーズ初代から大比較 ~スペック徹底網羅編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Xperia SXとXperia GXで悩んでいるみなさん、昨日公開したサイズ、重量比較記事は多少なりともお役に立ったでしょうか?

 後編として、さらに詳細なスペックや搭載機能の有無をチェックしてみました。写真は、ドコモのXperiaを初代からズラリとacro HDまで並べた写真に、Xperia SXとGXをほぼ等倍で並べたものです。スペック表は発売日順となっています。

Xperia hikaku
機種名 Xperia
SO-01B
Xperia arc
SO-01C
Xperia acro
SO-02C
Xperia acro
IS11S
発売日 2010年4月1日 2011年3月24日 2011年7月9日 2011年6月24日
OS Android 2.1
(1.6からアップデート)
Android 2.3 Android 2.3
通信 3G(7.2Mbps/
2Mbps)
3G(14Mbps/
5.7Mbps)
3G(14Mbps/
5.7Mbps)
3G(9.2Mbps/
5.5Mbps)
ディスプレー 4インチ
(480×854)
4.2インチ
(480×854)
4.2インチ
(480×854)
CPU QSD8250(1GHz) MSM8255(1GHz) MSM8255
(1GHz)
MSM8655
(1GHz)
メモリー(RAM) 384MB 512MB 512MB
カメラ 約810万画素
(インカメラなし)
約810万画素
(インカメラなし)
約810万画素
(インカメラなし)
バッテリー 1500mAh 1500mAh 1500mAh
おサイフ × ×
ワンセグ × ×
赤外線 × ×
防水 × × ×
テザリング × ○アップデートで対応 ○アップデートで対応 ×

 

機種名 Xperia ray
SO-03C
Xperia PLAY
SO-01D
Xperia NX
SO-02D
発売日 2011年8月27日 2011年10月26日 2012年2月24日
OS Android 2.3 Android 2.3 Android 2.3
通信 3G(14Mbps/
5.7Mbps)
3G(14Mbps/
5.7Mbps)
3G(14Mbps/
5.7Mbps)
ディスプレー 3.3インチ
(480×854)
4インチ
(480×854)
4.3インチ
(720×1280)
CPU MSM8255(1GHz) MSM8255(1GHz) MSM8260
(1.5GHz、デュアルコア)
メモリー(RAM) 512MB 512MB 1GB
カメラ 約810万画素
(インカメラ約32万画素)
約 510万画素
(インカメラ約30万画素)
約1210万画素
(インカメラ約130万画素)
バッテリー 1500mAh 1500mAh 1700mAh
おサイフ × × ×
ワンセグ × × ×
赤外線 × × ×
防水 × × ×
テザリング

 

機種名 Xperia acro
HD
SO-03D
Xperia acro
HD
IS12S
Xperia GX
SO-04D
Xperia SX
SO-05D
発売日 2012年3月15日 2012年3月10日 2012年7月予定 2012年8月予定
OS Android 2.3 Android 4.0 Android 4.0
通信 3G(9.2Mbps/
5.5Mbps)
3G(9.2Mbps/
5.5Mbps)

LTE、3G(14Mbps/
5.7Mbps)

LTE、3G(14Mbps/
5.7Mbps)
ディスプレー 4.3インチ
(720×1280)
4.6インチ
(720×1280)
3.7インチ
(540×960)
CPU MSM8260
(1.5GHz、デュアルコア)
MSM8660
(1.5GHz、デュアルコア)
MSM8960
(1.5GHz、デュアルコア)
MSM8960
(1.5GHz、デュアルコア)
メモリー(RAM) 1GB 1GB 1GB
カメラ 約1210万画素
(インカメラ約130万画素)
約1300万画素
(インカメラ約130万画素)
約810万画素
(インカメラ約31万画素)
バッテリー 1840mAh 1700mAh 1500mAh
おサイフ
ワンセグ ×
赤外線 ×
防水 × ×
テザリング ×

 

 スペック表を眺めてみると、初代Xperia、arc、acroがアップデートによってOSのバージョンアップやテザリング機能に対応したことを思い出しました。Xperiaシリーズの“飽くなきアップデート対応”は、スペック表やカタログには表われない部分ですが、自分で持つうえでは見逃せません。

 初代Xperiaは発売時Android1.6。Androidのマルチタッチ対応は2.0以降なので、初代Xperiaはハードウェア的にマルチタッチに非対応でした。ところが、OSを2.1にアップデートしソフトウェア的に解決したのは驚きでした。

 また、arcとacroはアップデートによってテザリング機能に対応。ドコモのAndroid端末のテザリング機能は2011年5月20日発売の『AQUOS PHONE SH-12C』が最初なので、これ以前に発売されたarcは後から対応した形です。acroは、ドコモの2011年夏モデルスマホ中で唯一テザリング機能がありませんでしたが、思わぬ対応で大喜びした人も多数いました。

 このように、Xperiaシリーズからは可能な限りアップデートを提供しようというメーカー側の意志がどことなく伝わってきます。新機種のXperia SXとXperia GXには、バージョンアップで期待するような事項は現状特にないのですが(さすがのソニーモバイルさんもソフトウェアバージョンアップで防水には対応できまいw)、何かあったときには、技術的に不可能でない限り対応してくれそうという期待が持てますね。

 バージョンアップといえば気になるのは、既存端末の4.0アップデート。現在発売中の『週刊アスキー 2012年7月11日増刊 2012夏スマホ完全ガイド』に掲載中の『アンドロイド4.0 100%ガイド』にまとまっていますので要チェックですよ!

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!