2012年06月05日00時26分

ASUSから驚きの両面液晶搭載ウルトラブック登場:COMPUTEX TAIPEI 2012

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 COMPUTEX TAIPEI開催日前日となる6月4日、ASUSは新製品発表会を開催。ウルトラブックなどの新製品やクラウドサービスに関する発表を行なった。今回は、発表されたもののうち、天板面にも液晶があるウルトラブック『ASUS TAICHI』と『ASUS Transformer AiO』を速報版としてお伝えする。

■その発想はなかった!? 天板にも液晶パネルがあるウルトラブック

『ASUS TAICHI』は、第3世代のコアiシリーズとWindows8を搭載したウルトラブック。発売時期や価格などは未定。詳細は公表されていないが、判明している情報は以下のとおり。

・液晶パネルはIPS。メインも天板部分もフルHDマルチタッチパネル
・Windows8搭載
・第3世代コアiシリーズ搭載
・ストレージはSSD、802.11nの無線LAN搭載
・ZENBOOK並みの重量

COMPUTEX2012

↑天板には両面フルHDのタッチパネル液晶を搭載。

COMPUTEX2012 COMPUTEX2012

↑こちらはキーボードのある正面側。これだけ見るとZENBOOKのようだ。

COMPUTEX2012 COMPUTEX2012

↑裏面の天板側。液晶をパネルを閉じたままタブレットとして使える。

COMPUTEX2012

↑ノートPC、タブレット、そして向かい合わせになった人にプレゼンをしたりと3種類の使い方ができる。

COMPUTEX2012

↑詳細はまだ不明だが、天板側の液晶に出す映像はキーボード側の液晶から専用ソフトでリモートコントロールで行なえるようだ。もちろん、天板側はタッチパネルになっているので、天板側の液晶からOSを操作することもできる模様。

■18.4インチの巨大タブレットに分離変形する一体型

『ASUS Transformer AiO』は、ASUSの分離変形PC“Transformer”シリーズの一体型PC版。なんと18.4インチある液晶を取り外してタブレットとして使うのだ。今までにない超巨大タブレットは映像やウェブを大きく映して楽しみたい人向けか? こちらも発売時期や価格などは未定。詳細は公表されていない。リリースや実機を見て気づいた情報をまとめてみた。

・18.4インチフルHD液晶を搭載。LEDバックライト、マルチタッチ対応
・Windows8とAndroidの2つのOSが切り替えて使える

COMPUTEX2012

↑一見すると普通の一体型のようだが……。

COMPUTEX2012

↑従来の“Transformer”シリーズと同じようにパネルだけ取り外せる。

COMPUTEX2012

↑女性と比較してもパネルの大きさがわかる。18.4インチとコンシューマー用タブレットとして世界最大級の大きさなのではないだろうか。

COMPUTEX2012

↑ベイの部分の背面には有線LANやHDMIのほか、テレビチューナーのアンテナ線などがあった。

 ほかにもWindows8搭載のタブレットやルーターなど展示されていた。詳細は続報でお伝えする予定だ。

COMPUTEX2012
COMPUTEX2012
COMPUTEX2012

■関連サイト
COMPUTEX TAIPEI

※執筆時点で本製品に関する情報は掲載されていない。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!