2012年05月16日12時54分

Xperia GX、SX:ソニーモバイルの注目2モデル業界最速実機レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Xperiaシリーズでは初となるLTE対応『Xperia GX』と『Xperia SX』を早速ドコモの発表会場で触りまくってきましたよ。GXとSXは、いずれも待望のLTE搭載モデル。最大の相違点はサイズですが、ついでですからドコモから出た歴代のXperiaと同尺寸で比較してみましょう。

歴代Xperiaとサイズ比較
Xperia_GX_SX
↑GXは歴代モデルのなかでも面積は大きめだが、arc同様“くびれ”のおかげで、実際に手にした感覚は非常に薄く、acro HDよりコンパクトにさえ感じる。SXはrayに近いが、液晶は3.3→3.7インチ、機能も追加しつつ100→95グラムと軽量化。

 では、実機を隅々見ていきましょう。会場でスマホ(機種はナイショ)からツイートしたやつなので、見苦しい点はご容赦を。まず、4.6インチ画面の『Xperia GX』から。特徴はなんといってもハイスペックLTE端末という点。大きな画面も魅力です。おサイフに対応、防水機能はありません。

 

Xperia GX:ソニーモバイルの注目2モデル業界最速実機レビュー

 Xperia GX、画面キレイですね。

 

Xperia GX:ソニーモバイルの注目2モデル業界最速実機レビュー

 Xperia GX、ブラックとホワイト、いずれもマット調で質感高いです。

 

Xperia GX:ソニーモバイルの注目2モデル業界最速実機レビュー

 このマークは最期となるという情報も……。

 

Xperia GX:ソニーモバイルの注目2モデル業界最速実機レビュー

 Xperia GX、“くびれ”があるせいで、とってもコンパクトな印象です。

 

Xperia GX:ソニーモバイルの注目2モデル業界最速実機レビュー

 Xperia GX、ストラップホール有り。ここからめきめきっとめくって裏ブタを外せます。

 

Xperia GX:ソニーモバイルの注目2モデル業界最速実機レビュー

 Xperia GX、バッテリー容量は1700mAh、マイクロSIMです。

 

Xperia GX:ソニーモバイルの注目2モデル業界最速実機レビュー

 acro HDと比べると大きく見えますが、重量が軽く、薄いので、実際に持つとむしろコンパクトな印象。防水じゃないですが。

 

Xperia GX:ソニーモバイルの注目2モデル業界最速実機レビュー

 Xperia GX、額に輝くXiマーク。グローバル版はソニーロゴで、下がXperiaなんですね。

 

Xperia GX:ソニーモバイルの注目2モデル業界最速実機レビュー

 Xperia GX、右側面。マイクロUSBとシャッターボタンがあります。

 

Xperia GX:ソニーモバイルの注目2モデル業界最速実機レビュー

 Xperia GX、オプションで純正の充電台を用意。

 

Xperia GX:ソニーモバイルの注目2モデル業界最速実機レビュー

 接点式ではなく、USB端子が埋め込まれているタイプ……。

 

Xperia GX:ソニーモバイルの注目2モデル業界最速実機レビュー

 Xperia GX、設定画面。

 

Xperia GX:ソニーモバイルの注目2モデル業界最速実機レビュー

 Xperia GX、バージョン情報。

 

Xperia GX:ソニーモバイルの注目2モデル業界最速実機レビュー

 音楽アプリはWalkmanに。

 

【ACCN感想】 試作機でしたが、非常に快適に動いており期待できますね。4.6インチと大画面ですが、“くびれ”のせいで、非常に薄く、コンパクトに感じます。本体の材質は指紋が付きにくく、質感も非常にいい。ケースに入れないで使いたくなりますね。背面にはソニエリのロゴが(もしかしたら最期になるかも?)。あと、細かい発見ですが、スクショのショートカットが電源+ボリューム下に変更になってます(たぶんSXも)。前は電源メニューから選択だったので間違って再起動したりしてしまいましたが、スクショを撮ってSNS投稿とかいった作業がラクになりましたね。音楽再生アプリは機能は変わりませんが、ミュージックプレーヤーからウォークマンに変更されています。ソニーロゴ共々、徐々に平井氏の言う“ワン・ソニー”が実現されている印象がしましたね。

 続いて3.7インチ画面の『Xperia SX』。コンパクトながらLTE、おサイフに加えてワンセグ、赤外線を搭載しています。こちらも防水ではありません。

 

Xperia SX:ソニーモバイルの注目2モデル業界最速実機レビュー

 続いてXperia SX、豊富なカラバリ。

 

Xperia SX:ソニーモバイルの注目2モデル業界最速実機レビュー

 Xperia SX、個人的にはこのオレンジがお気に入り。ただ、説明員によると、最終ではないそう。

 

Xperia SX:ソニーモバイルの注目2モデル業界最速実機レビュー

 背面。とてつもなくとっても軽い!

 

Xperia SX:ソニーモバイルの注目2モデル業界最速実機レビュー

 Xperia SX、サイズはiPhone4とほぼ同じ。でも断然軽い。これでLTE、日本機能てんこ盛りなんです。

 

Xperia SX:ソニーモバイルの注目2モデル業界最速実機レビュー

 Xperia SX、片手で画面の隅々まで操作できます。スマホが大型化の一途で悲しかったコンパクト派の人にオススメですね。

 

Xperia SX:ソニーモバイルの注目2モデル業界最速実機レビュー

 Xperia SXにもストラップホールあります。右下。

 

Xperia SX:ソニーモバイルの注目2モデル業界最速実機レビュー

 Xperia SX、バッテリー容量は1500mAh。サイズの割に大容量。こちらもマイクロSIMです。

 

Xperia SX:ソニーモバイルの注目2モデル業界最速実機レビュー

 Xperia SX、右側面。シャッターボタンはありません。

 

Xperia SX:ソニーモバイルの注目2モデル業界最速実機レビュー

 Xperia SX、左側面。USB端子のみ。

 

Xperia SX:ソニーモバイルの注目2モデル業界最速実機レビュー

 Xperia SX、以上です。動作も快適、GXと悩みますねー!  まぁ、サイズで選べばいいでしょう。

 

【ACCN感想】 カラフルでコンパクト、全部入りと、LTEはさておき流行りそうな端末です。そして、なんといっても軽い! イー・モバイルから出たXperia miniでさえ99グラムですからね。LTE端末としては史上最軽量、おサイフ搭載スマホとしても超軽量クラスではないでしょうか。「rayにおサイフあったらなー」って言ってた人、多く知ってるので買わせますよ。実際、持っていることを忘れるほど(いい意味で)存在感なく、ガラケーからの乗り換えや、iPhoneユーザーのおサイフ専用2台目としてもオススメしたいですね。

2012夏スマホまとめ

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

55人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

4,980円〜

41人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

12,980円〜

11人が購入

Amazon.co.jp