2012年04月29日00時30分

ニコ動のすべて(だいたい)がココにある!ニコニコ超会議2012へ行ってきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ニコニコ超会議2012

■まずは軽~く、特派員・世界の山さんがお届けします!
「幕張メッセなう」という台詞から始めようと考えていたんですが、「なう」はもう古いかな?と思いとどまった世界の山さんです。今回、僕がやってきたのはニコニコ超会議。さっそく中に入ってみます。

ニコニコ超会議2012

 ここが幕張メッセ展示ホール1の入り口です。外は久びさの晴天で、少し暑いです。入り口の近くからすでにおもしろそうなブースがたくさんあったのですが僕が最初に向かったのは……。

ニコニコ超会議2012

 ここ。SCEのブースです。この縦長の巨大モニターはいろいろ映像が変化するものでした。しばらく待っていると……。

ニコニコ超会議2012 ニコニコ超会議2012

 なんと、ミクさんの御姿が! ブースの後ろには横長のモニターに映し出されるミクさんとトロ、クロ。

ニコニコ超会議2012

 もちろん先日発表されたあれはあるんだろう?っというノリで入ってみると、やっぱりありました。『NEXT HATSUNE MIKU Project DIVA(仮称)』の体験コーナー!

ニコニコ超会議2012 ニコニコ超会議2012
ニコニコ超会議2012 ニコニコ超会議2012

 ミクさんの挑発的な眼差しにヤられてしまったので選択しようとしたら下の曲の難易度が高かったので下を選んじゃいました。チャンスタイムに入ったらここぞとばかりに撮影。美しいルカさんが撮れました。

ニコニコ超会議2012

 SCEのブースを後にした僕は、次のホールで驚くべきものを発見。ニコニコテレビ君にはめ込まれた巨大モニターです。
そして、テレビ君の後ろにはどこかで見たことあるものが。

ニコニコ超会議2012

 この3体の彫像、どこかで見たことありませんか? 実はこれ、チェーンソーで彫られた像なのです。そして、彫像の後ろにあるコーナーこそが今までのニコニコ動画の歴史を網羅したニコニコ動画歴史博物館です。

ニコニコ超会議2012 ニコニコ超会議2012
ニコニコ超会議2012 ニコニコ超会議2012
ニコニコ超会議2012

 歴史をわかりやすく並べた表をはじめ、今までにニコニコでつくられた道具の数々。古くからニコニコ動画にいる人は懐かしいのではないでしょうか?

ニコニコ超会議2012 ニコニコ超会議2012

 歴史博物館と隣接してあったのが、ニコニコ動画Zeroの展示。Zeroになったことで、他人のコメントに“イイネ”のような機能、“ニコる”機能が追加。コメントに重なって見えるニコニコマークが出たら、クリックするだけで1ニコる。ほかにも、コメントがあった場合、ふきだしをサムネイル上にポップアップするほか、その動画に出入りしている人数がわかるrecent機能など、新機能盛りだくさんのニコニコ動画Zeroに期待です。

ニコニコ超会議2012 ニコニコ超会議2012
ニコニコ超会議2012 ニコニコ超会議2012

 次に見つけたのは、ほりえもんブースです。服役すらネタにするあたり、カオスなニコニコ超会議。ニコニコ動画では、ニコニコホリエモンチャンネルという番組もやっているので、気になる方は一度ご覧ください。

ニコニコ超会議2012

 ステージなどを横目に、ぐるーっとひと通り周ったかなと思ったところで、見えてきたのは陸上自衛隊のブース。これは行くしかないと突撃してきました。

ニコニコ超会議2012 ニコニコ超会議2012
ニコニコ超会議2012 ニコニコ超会議2012

 展示されていた装甲車や迷彩服をパシャリ。陸上自衛隊のこれまでのシートを見て少し勉強になりました。(いったい何の?)

ニコニコ超会議2012

 自衛隊員の方に挨拶をした後、自衛隊ブースの反対側におもしろそうなのがある気配を感じたので向かってみました。

ニコニコ超会議2012

 こ……これは!

ニコニコ超会議2012

 自転車のフレームに次々と浮かび上がるアニメーション。実はこれ、LEDによるイルミネーションなんです。フレームには32個のLEDがセットされており、後輪に着いているLEDがどこにあるのか観測できる磁石パーツでアニメーションさせているという驚きの技術! 1回転ずつ変化してるそうです。

ニコニコ超会議2012

 このミクさんフレームは、タイヤの回転速度が速いため先ほどのLEDパーツを3つ付けて1秒間に12コマ変化しています。これはたまらん! この自転車欲しいです!

ニコニコ超会議2012

 この自転車、今後はこんなふうにパーツだけを販売するそうです。発売されたら自転車の購入を検討しようと思います。

ニコニコ超会議2012

 そして、最後にVOCALOIDの企業ブースを紹介しておきます。ここでは、VOCALOIDの歴史やスマホやタブレットで遊べるアプリの展示や、キネクトの実演などをしていました。

ニコニコ超会議2012 ニコニコ超会議2012

 このキーボードを見てください。これ、シンセサイザーのように鍵盤をたたくと、その音程でVODALOIDが歌うのです。プリセットを変更しながら、実際に1曲演奏してもらいました。販売日は未定とのことですが、おもしろい楽器になることは間違いないですね!

ニコニコ超会議2012

 こちらは、iPadから出される映像を三角形のガラス体を使って、擬似立体化させることで3Dに見えるアプリです。ラピスちゃんがくるくる回ってますよ。今後はSiriのように、声をかけることで反応を返してくれる、コミュニケーションのとれるアプリにしていきたいとのことです。販売されたら僕はiPadをポチることにしました。

ニコニコ超会議2012 ニコニコ超会議2012
ニコニコ超会議2012 ニコニコ超会議2012

 ラピスちゃんの隣には、iPhoneとiPadが。iPhoneのほうは、『VocaloWitter』というもので、文字を入力すると直線が表示され、それに重なるように入力した文字が並びます。これを上下にスライドすることで、音程を変化させて遊べるというシロモノです。
 iPadのほうは、『iVOCALOID』です。インターフェースがほとんどVOCALOIDと同じようになっており、文字を入力してシーケンスを選択することで入力した文字が1文字ずつ挿入されていきます。実際のVOCALOIDとの連携もできるそうです。

ニコニコ超会議2012

 後ろにあったのはキネクトの体験コーナー。このミクさん、恥ずかしいのか顔を隠してますね(なんて、実はカメラを構えているボクのポーズをマネているだけです)。これではつまらないので、ほかの人が体験しているところをこっそり撮影しました。

ニコニコ超会議2012

 スカートの隙間から何か見えますが……!?

ニコニコ超会議2012

 以上が、ひとまず世界の山さんのレポートです! 想像していた以上におもしろい発見があったニコニコ超会議1日目でした。

 え? これで終わり?? なんて思ったみなさん。もちろん、これは序の口です。じらしているわけじゃないのですが、29日以降、さまざまな特派員による渾身のスペシャルレポートを続々とお届けする予定です。どうぞお楽しみに。

 ニコニコ超会議は、29日も開催されていますので、興味をもった方はふるって幕張へ! あと、暑くなってきたので水分補給を忘れずに。

■関連サイト
ニコニコ超会議

※4/29 21:50一部ブース名がまちがっていたのを修正しました。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!