2012年04月24日00時10分

『カオスだもんね!』地球の磁力を利用して半永久的に動く地球儀を発見!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 今回のカオスは、日本橋にある『地球儀専門店』さんにお邪魔してきました。

20120423saku

 店名が“地球儀専門店”というだけあって、本当にどの棚も地球儀だらけで圧巻です。

20120423saku

 聞けば、社長の相川さんの趣味が高じて始まったお店のようなんですが、今では国内外問わず、ありとあらゆる地球儀を取り揃えているとか。

20120423saku

 ここでちょっと地球儀に関する豆知識を。地球儀には大きく分けて2種類の表記法があるそうなんですが、そのひとつがこのように国ごとに色分けされた“行政図”表記。

20120423saku

 そして、もうひとつが山脈などの高低差や、森林・砂漠地帯などの地域環境を表わした“地勢図”表記。

20120423saku

 このように凹凸などをつけて表わされている、地勢図表記の地球儀もありました。

20120423saku

 いま思うと、シャクライが小学生のときに持っていたのは、確か行政図表記だったような気がします。

 そんなさまざまな地球儀の中から、ミズグチさんがその仕組みと動きに感動していたのが、こちらの『ふしぎな球』(定価4万950円)。 

20120423saku

 なんとこれ、ソーラーパワーと地球の磁力によって半永久的に自転しつづける地球儀なんです! 表面が2層構造になっており、薄い透明カバーのなかで、地球儀が回転する仕組みです。

 ちなみにこちらは表面の透明カバーに、雲が描かれたバージョンです。雲の下をゆっくりと回転する様子が、本当の地球のようでした。

20120423saku

 アカザーさんのイチ押しは、こちらの『パーフェクトグローブ』(定価2万1800円)です。 付属のペンで地球儀上の国にタッチすれば、その国の首相や国旗、国歌などさまざま情報が液晶パネルとスピーカーを通じてわかるという、学習要素満載の地球儀です。

20120423saku

 で、いよいよ本編では語られなかった、本当は語りたかったのにページの都合でカットされた、シャクライのもっとも気になった地球儀ですが、それはこちらの『アドミラル』(20万7900円)。

20120423saku

 なんか土星みたいというか、宇宙人みたいというか、なんともこのアンティークさが渋く、それでいてかわいいです。しかも照明としても使えるみたいで、こんなのが部屋にあったらいいですなぁ~。

 と、そんな地球儀だらけの地球儀専門店さん。ほかにも本当にたくさんの地球儀が並べられていますので、気になった方は通販サイト、またはお店で実際に見てみてください。

地球儀専門店(関連サイト)

『地球儀専門店』で見てきた、変わりダネ地球儀や、地球儀マメ知識は、週刊アスキー5/1号(4月17日発売)の『カオスだもんね!PLUS』をチェック!


【緊急告知】
4月26日(木)夜9時から、単行本発売記念Ustream配信を行ないます。

 それに合わせて、今回も“ふつおた”を大募集。

 カオスチームへの質問、カオスの感想、さらにはどうでもいいこと、など自由に書いて送っていただければ、番組内で時間が許す限り紹介していこうと思います。

 ということで、メールのほうは、『カオスだもんね! NEXT』の「おたより募集」のメールフォームよりお送りいただけると嬉しいです。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly
スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!