2012年04月20日10時00分

カメラ&音質&日本仕様がウリのAndroid 4.0機『HTC J ISW13HT』auが発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 F値2.0のレンズを使った明るく多機能なカメラと、Beats Audioを採用した高音質な音楽回路が特徴のAndroid 4.0搭載スマホ『HTC J ISW13HT』がauから登場する。発売は5月下旬を予定。Android 4.0端末としては初搭載のワンセグをはじめおサイフ、赤外線など国内向けの機能を持ち、WiMAXテザリングにも対応。バッテリーは1810mAhと、スマホの中でも最大級の容量をほこる。

 本体は、海外で発表済みの『HTC One S』をベースとして日本向けに改良したもの。CPUはクアルコムのSnapdragon S4を採用した。また、Beats Audioとのコラボによる高音質ヘッドホンが付属する。

HTC J ISW13HT

『HTC J ISW13HT』
●HTC
●発売日 5月下旬予定
●予想新規契約価格 2万円台半ば

HTC J ISW13HT
OS Android4.0
ディスプレー 4.3インチ(540×960ドット)
CPU MSM8660A(1.5GHz)デュアルコア
メモリー 16GB
カメラ 約800万画素(インカメラ 約130万画素)
バッテリー容量 1810mAh
サイズ/重要 66(W)×9.75(D)×131.5(H)mm/約140g
おサイフケータイ
ワンセグ
赤外線通信
WiMAX
テザリング ○(8台)
防水 ×

 

HTC J ISW13HT HTC J ISW13HT HTC J ISW13HT

 カラーはレッド、ブラック、ホワイトの3色。

HTC J ISW13HT HTC J ISW13HT

 上面には電源とヘッドホン端子。

HTC J ISW13HT HTC J ISW13HT

 右側面に音量ボタンの物理ボタン、左側面にUSB端子がある。防水規格対応はうたっていないが、端子類のカバーには内側にゴムのパッキンが付いており安心だ。

HTC J ISW13HT HTC J ISW13HT

 ユーザーインターフェースはAndroid 4.0仕様でバージョンアップした“HTC Sence 4.0”にも対応。従来のメニューキーは、“アプリ履歴キー”になり、横スクロールで履歴を表示する。ニュースやWiMAXメニューなど日本専用のウィジェットを多数搭載し、ウィジェット作成もプレビューを見ながら追加や配置ができるのでわかりやすい。

HTC J ISW13HT HTC J ISW13HT

 F値2.0のレンズと高感度CMOSを採用するカメラ。0.2秒とオートフォーカスが速く、高速連写にも対応。顔認識と笑顔撮影機能もある。またフルHDの動画撮影中でも、シャッターボタンを表示でき、静止画の撮影が可能だ。

HTC J ISW13HT

 付属ヘッドホン専用になるが、Beats Audioの高音質設定が可能。“ボーカル”や“ライブ”などジャンルや雰囲気で、音質調整ができる。

HTC J ISW13HT

 下り40MbpsのWiMAXに対応。通信制限もなく、8台までテザリングが可能だ。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp