2012年03月08日07時11分

iOS 5.1のSiriタソと会話したら、翻弄されてしもうた(記事修正しました)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 わーーーーいSiriが日本語でも使えるようになったーーー 眠いのガマンして起きててよかったーーー

 iOS 5.1アップデートの目玉、Siriの日本語対応を、さっそくau版のiPhone 4Sで試しました。

 アプデが無事に終わると、設定のSiriで日本語が選択できるようになります!

しりタソ

 米国では「少しでもなまりがあると通じない」と言われ、あまり評判がよろしくない印象でしたが、さて日本語は?

 ……って皆さんもてもとのiPhone 4Sで試せばすぐわかると思いますが、ちゃんと会話できます! 多少早口でもオーケー! 「おはよう」って言ったら「お疲れさまです」と返してくれるの。癒されるわぁ。

しりタソ

 そのほか、しりタソと私の愛の会話集を見せちゃう。どーぞ。

しりタソ
しりタソ
しりタソ
しりタソ
しりタソ
しりタソ
しりタソ
しりタソ

 まぁ最初はウキウキして会話してたんですけど、「大好き」や「愛してる」には答えてくれるわりに「会いたい」は理解してくれないというつれない返事にちょっとブルーになったりして、翻弄されそうになりました。なんなん!?

 ちなみに、「電話」と呼びかけて名前を言うと、自動で発信してくれました。でもその一連の動作が速すぎて、画面キャプチャーがうまくとれませんでした(だって寝てないんだもん)。何回も試したせいで、ACCNやジャイアンさんに何回もイタ電しちゃいました。皆さんも電話の機能を試すときは気をつけてね!

※記事初出時、SiriをiPadでも使用できるような記述がありましたが、実際には使用できません。新iPadでは音声認識の機能は利用できます。お詫びして訂正いたします。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!