2012年02月27日12時14分

MWC2012:世界最速クアッドコアスマホ『Ascend D quad』がファーウェイから登場(画像、日本語リリース追加)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
huawei

  2月26日、スペインのバルセロナで開催されているMWC2012で、ファーウェイは世界最速を謳うクアッドコアAndroidスマートフォン『Ascend D quad』を発表しました。

 『Ascend D quad』は、ファーウェイ自社開発の『K3V2 quad-core 1.2GHz/1.5GHz processor』を搭載し、4.5インチのディスプレーを搭載しています。

 OSは最新のAndroid 4.0。ファーウェイ独自の電源管理技術が組み込まれており、1800mAhのバッテリーで1~2日の使用が可能とのこと。

huawei
MWC2012:世界最速クアッドコアスマホ『The Ascend D quad』登場

 そのほかのAscend Dシリーズとしては、2500mAh大容量バッテリーを搭載しつつ厚みを10.9ミリに抑えた『Ascend D quad XL』と、1.5GHzデュアルコアCPUを搭載し、1670mAhのバッテリーを内蔵した『Ascend D1』がリリースされました。

 Ascend D quadシリーズは、2012年第2四半期から、『Ascend D1』は2012年4月から、中国、オーストラリア、ヨーロッパ、アジア太平洋、北米、南米、中東で販売が開始される予定です。

 下記は27日にファーウェイが公開したニュースリリース原文となります。

(2月27日16:25追記)ニュースリリースを日本法人発表の日本語リリースに差し替えました

2012年2月27日
華為技術日本株式会社

ファーウェイが世界最速のスマートフォン Ascend D quad を発表
~ファーウェイ製クアッドコア CPU とパワーマネジメントシステムを搭載~


 本参考資料は2012年2月26日(現地時間)にスペイン バルセロナで発表されたプレスリリースの翻訳版です。

 ファーウェイ(中国語表記:華為、英語表記:Huawei)は世界最速のクアッドコア(quad-core)CPU搭載のスマートフォン「Ascend D quad」を発表しました。ファーウェイ製クアッドコア1.2GHz/1.5GHzプロセッサー(K3V2)を搭載し、4.5 インチディスプレイスマートフォンの中でもコンパクトなデザインです。「Ascend D quad」は Android OS 4.0、最大30%の省電力を実現する独自のパワーマネジメントシステムを搭載しているので、スマートフォンの可能性を広げることが可能です。

 ファーウェイ・デバイス(Huawei Device)のチェアマン(Chairman)であるリチャード・ユー(Richard Yu)は次のように述べています。
 「私たちはユーザーの皆様が高速、長時間のバッテリー駆動、高品質な画像/動画やオーディオのキャパシティ、コンパクトなサイズ、軽量化をスマートフォンに求めていると認識しております。ファーウェイの『Ascend D quad』はこれらのご要望を応えた製品であると思っております。2012年1月に米国ラスベガスのCES(Consumer Electronics Show)で、ファーウェイは世界最薄スマートフォン『Ascend P1 S』を発表しました。私たちは今回世界最速のスマートフォン『Ascend D quad』を発表できることを大変嬉しく思っております。」

 「Ascend D quad」は4.5インチの高解像度720pのディスプレイで、32 ビットのカラーグラフィックプロセッサーを搭載しております。映像密度は330ppiで、Crystal Clear Display は直射日光でもきれいに表示されます。メインカメラは約 800 万画素裏面反射型CMOSセンサー、サブカメラは約130万画素、フルHD(1080p)の動画撮影と再生が可能なので、ユーザーの皆様の大切な思い出を詳細まで鮮明に記録することができます。

 「Ascend D quad」のバッテリーは1800mAhで、平均的な使い方で、1~2日間使用できます。ファーウェイ独自のパワーパワーマネジメントシステムにより、最大30%の省電力を実現しました。さらにCPUの温度を保つことで高いCPUパフォーマンスも可能になります。

 「Ascend D quad」は幅 64mm で、薄さ 8.9mm のコンパクトサイズに様々な機能を搭載しております。また狭額縁を追求した本体は可能な限りコンパクトにし、超薄フレームを実現しました。

 革新的なハードウェア技術だけでなく、「Ascend D quad」は高性能なソフトウェア技術も駆使しています。Android 4.0 OSを搭載しているので、幅広いユーザー体験を皆様に提供します。

 Ascend Dシリーズとして、ファーウェイは「Ascend D quad XL」「Ascend D1」も製品化します。「Ascend D quad XL」は2500mAh バッテリーで、平均的な使い方で2~3日間使用できます。「Ascend D quad」と主な機能は同じで、「Ascend D quad XL」は薄さが10.9mmです。「Ascend D1」は1.5GHzデュアルコアCPU、1670mAhバッテリーを搭載しています。

 Ascend D quad シリーズは中国、オーストラリア、ヨーロッパ、アジア、北米、南米、中東で2012年のセカンドクォーター(4~6 月)からの販売開始を目指しています。また「Ascend D1」はこれらの地域で2012年4月より販売開始を予定しております。

尚、「Ascend D quad」「Ascend D quad XL」「Ascend D1」の詳細については別紙「Huawei Ascend D Series Fact Sheet」をご参照ください。

●Huawei Device ウェブサイト:www.huaweidevice.com
●Facebook(英語):www.facebook.com/huaweidevice
●Twitter(英語):www.twitter.com/HuaweiDevice
●YouTube(英語):http://www.youtube.com/user/HuaweiDeviceCo
●Flickr:www.flickr.com/huaweidevice(製品画像)

注釈:
*世界最速などのCPUパフォーマンス、連続使用時間などはファーウェイ独自の測定結果に基づきます。
*Androidは Google.Inc.の商標または登録商標です。
*その他記載されている会社名、製品名、アプリケーション名は、各社の商標または登録商標です。

このニュースリリースに掲載されている情報は発表日現在の情報であり、発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください

 

 Ascend Dシリーズ発表で一気に注目度急上昇のファーウェイ、『花のアンドロイド学園』にも登場しました。チャイナ服が似合うスレンダーな体型とスリットからすらりと伸びた生足は、まさにAscend D quadの薄さ8.9ミリを体現しているかも!?

ファー・ウェイちゃん「世界最速あるよー!」

huawei

バルセロナで開催されるモバイルの祭典Mobile World Congressを最速レポ
週アスPLUS:MWC 2012 最強まとめ

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!