2012年02月21日13時00分

iPadで録画・再生までできる日立『Wooo Remote for iPad』の本気度がスゴい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 “スマートTV”、“録画テレビ”とテレビが高機能化するニュースをいくら聞いても、オレらの求めてるものはコレジャナイ感を抱いていた人が多いのではないだろうか。ちまたではすでにタッチで操作のスマホやタブレット全盛の時代、わざわざテレビの前に座り、リモコンでテレビのメニューを開いて操作して……の時点で、もうかったるい!! 操作は全部スマホかタブレットでやらせろ!! と。
 そんなユーザーのひとりである筆者が巡り会った日立の『Wooo Remote for iPad』は、AVメーカー各社から出始めてるテレビ操作系アプリのなかでも、ほかとはひと味もふた味も違う、かなり本気度の高いアプリだ。

 Wooo Remote for iPadは、Apps Storeにて350円で購入できる。テレビは日立の“Wooo”シリーズの2011年夏モデル以降、タブレット側はiPad/iPad2のみ対応する。

Wooo Remote for iPad
↑日立の録画テレビ“Wooo”シリーズ。液晶のタイプとプラズマのタイプがある。

 

 

Wooo Remote for iPad

Wooo Remote for iPad
●Hitachi Consumer Electronics ●価格 350円
Wooo Remote for iPad - Hitachi Consumer Electronics Co., Ltd. ←App Storeからのダウンロードはこちら

 まず、Wooo Remote for iPadのメイン画面は以下のとおりだ。

Wooo Remote for iPad
↑実は他社にはない、iPad専用の番組表。タッチ操作でヌルヌル動かせる。番組表の全画面表示も可能だ。

 他社のテレビ操作アプリと違うところは、まず番組表があること。タッチ操作でヌルヌル動くこの番組表からお目当ての番組を選ぶと、iPadの画面に予約画面が表示され、予約を登録するとテレビに送られ、テレビの内蔵チューナーに録画予約ができる。この際、録画モードの選択や、繰り返し録画も設定可能だ。もちろん、ジャンルやキーワードでの番組検索にも対応する。
 テレビとiPad側で動作している番組表や録画リストのUIが完全に独立しているので、テレビを観ている最中でも視聴を邪魔せず、すべて手元のiPadの操作でオーケー。iPadでネットを観ているのと同じように番組表を開いて予約したりでき、テレビのUIをリモコンで操作するより10倍(※1)はラクに扱えた。

※1 テレビのリモコンを使用した場合、Woooで放送視聴中の状態からリモコン操作で番組表を開き録画予約の操作が完了するまで、所用時間は約10秒。Wooo Remote for iPadを使用した場合は、同一番組の予約完了まで所用時間は約1秒だった。

 録画済み番組の再生はというと、“見る”のメニューを開くとWoooのHDDに直接アクセスして録画リストを表示してくれる。

Wooo Remote for iPad
↑Woooの録画用HDDのリストを表示。ジャンルやフォルダーも本体そのままに再現。再生の操作は画面下のボタンで行なえる。

 あとは番組名をタッチすれば、テレビ側のUIの表示をすべてすっ飛ばして、いきなりWoooの画面で指定した番組が再生される。iPadの画面にタイムバーも表示されるので、タッチ操作で直接ジャンプも可能だ。こちらは筆者比8倍(※2)くらいの快適さだった。

※2 テレビのリモコンを使用した場合、Woooで放送視聴中の状態からリモコン操作で“見るの画面を開いて目当ての番組再生を開始するまで、所用時間は約16秒。Wooo Remote for iPadを使用した場合は、同一番組の再生開始までの所用時間は約2秒だった。

 Wooo Remote for iPadを使い慣れてくると、なんだかテレビの常識が変わる気がしてくる。テレビのチャンネルはiPadで変えて、番組表はiPadで開いて、録画予約もiPadで入れて、再生の操作もiPadでして……あれ? もう、テレビのリモコンいらなくない?

Wooo Remote for iPad
↑テレビの前でiPadを持って、すべて遠隔操作。これが新しいテレビの視聴スタイルだ!!

 Wooo Remote for iPadのスゴさは、ココにあるのだ。


 いくらテレビ側が高機能化しても、現在のテレビが搭載する遅いCPUでUI描画をしてる限り、さまざまな操作のタイムラグは短縮できない。それに、操作のためにいちいち視聴を邪魔されるのもうっとうしい。
 Wooo Remote for iPadは、録画・再生の操作系をiPadにすべて丸投げして、テレビは録画サーバーと番組を再生する大画面ディスプレーの役割に徹する。そんなiPad前提のテレビとして使えるのだ。こうなると、Woooは録画テレビというより、iPadでフルコントロールできるテレビ番組の録画・再生対応周辺機器のような気もしてくるが……。
 32インチで6万円を割り込む価格まで下落している録画テレビ。今から買うなら、iPad対応の本気度で選ぶとおもしろいかも!!

●関連サイト
『Wooo Remote for iPad』対応“Wooo”機種情報
日立“Wooo”シリーズ 製品サイト

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!