2012年02月01日09時30分

エルシャダイ “演ってみた”がディレクターに会ってみた!奇跡の生放送をレポート

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 東京・中野のブロードウェイ内にある画廊“pixiv Zingaro”にて31日まで開催していた“竹安佐和記 原画展 【ELの世界】”。その会場に押し掛けて、ゲーム『エルシャダイ』ディレクターの竹安佐和紀氏とニコ動の人気動画『エルシャダイ 演ってみた』の制作チームが奇跡の初遭遇を果たしたニコ生を1月29日に配信。 

エルシャダイ

 左より、『演ってみた』で撮影・編集を担当した“生㌔P”、演ってみたイーノック役で和妻師の藤山晃太郎氏、ゲーム『エルシャダイ』のディレクターでイラストも手掛けた竹安氏、演ってみたルシフェル役で役者のAD笠原氏。

『El Shaddai(エルシャダイ)』といえば、'11年4月に発売された3Dアクションゲーム。ゲームの発売に先駆けて'10年6月に発表されたプロモーション映像が特に“ニコニコ動画”で大ブレイクし、ユーザーの手によって数々の派生動画が生み出されたことで知ってる人も多いはず。中でも有名なのは、実写版の『エルシャダイ 演ってみた』だろう。低予算ながらも真剣に取り組み、無駄に再現度の高いクオリティーを実現した点が原作映像にハマった層にウケて、“wwwww”と数多くの草を生やして(笑いを取って)きた。そのせいもあって、動画の再生数は累計100万超えた!

 そして1月29日、この動画をつくったメンバー5人と、『エルシャダイ』のディレクターである竹安佐和記さんが初めて顔を合わせるニコニコ生放送が週アスの縁もあって実現した。『演ってみた』のイーノック役である藤山氏は、週刊アスキーで出したムック『ニコニコ動画めもりある ニコニコ大会議編』のグラビアページにご出演いただいた人物。そして竹安氏も、週刊アスキーの連載“パソコンが好きだ”で執筆中で、『VAIO Z』シリーズへの愛ある濃いレポートなどを書いている。そういう“週アスつながり”で実現したのが、この60分の生放送というワケだ。

エルシャダイ

 エルシャダイのキャラクター名でユーザー広告を入れるなど、コメントも盛り上がった感じ! ちなみに筆者が『ニコニコ動画めもりある ニコニコ大会議編』の制作風景をお届けするためにつくったコミュニティーで配信した。

 内容はエルシャダイ本編、動画『演ってみた』の制作秘話が盛りだくさん! まず『演ってみた』のメンバーが、実際に使った絵コンテを披露して竹安氏を驚かせる。屋外撮影は'10年の10月2日で、集合時間は何と朝6時! 藤山氏はカツラをセットしてしまった関係で、イーノックの衣装のまま車を運転して、ロケ地の小金井公園まで来たとのこと。

 ルシフェル役のAD笠原氏は、「やるやると手を挙げてから大事になったことに気がついた」とコメント。撮影と編集を手がけた生㌔Pは、冒頭のルシフェル登場シーンやイーノックのアクションシーンで人物を切り抜くのに苦労したと語っていた。9月23日に藤山氏がツイッターで提案し、撮影も含めてわずか3日で仕上げて10月4日にニコ動に投稿したというのだから、驚きのひと言だ。

 竹安氏は、『演ってみた』を知ったきっかけについて「会社でスタッフの人に『コレ知ってますか?』って聞かれて初めてこの二次創作を知った。当時は開発スタッフもアレに触発された人が多かった」と触れていた。

 ネットで流行語にもなった「大丈夫だ、問題ない」という台詞については、「作品にはいろいろ決め言葉がある。小さな頃に『お前はもう死んでいる』が好きで親に言っていたらめちゃくちゃ怒られた。それがずっとトラウマで、自分がつくったコンテンツで親にいって怒られない流行語にしたい」と裏話を明かしていた。

 この決め台詞は『演ってみた』のメンバーでも大流行したそうだ。藤山氏は「企画会議も明らかにスケジュールがおかしかったけど、『そんなスケジュールで大丈夫か』と言われると、『大丈夫だ問題ない』と返ってきてやるしかなくなった」と当時を振り返る。

 そのほか、ここでしか聞けない話が盛りだくさんなので、ニコ動のプレミアム会員の方はタイムシフトで要チェックだ。現在、無料会員の方でも観られる動画版も準備している。

●コミュニティーに参加&タイムシフト視聴はコチラから!(関連サイト)
ニコニコ出版部(仮)
“『エルシャダイ 演ってみた』がディレクターに会ってみた”

エルシャダイ

 放送終了後にみんなで撮影! 後半は演ってみたで“ゴリノック”役を務めた“Diabolo”氏(手前右)、敵役の“ARuFa”氏も出演した。

 ちなみに、竹安氏は現在、今春の発売に向けてエルシャダイ小説を書いているとのこと。また、31日まで開催していた個展でも展示されていた大天使・ガリエルの衣装を着て、スタジオ撮影に協力してくれる方も募集中(関連サイト)という。藤山氏は2月9日、10日に開催するイベント“ベストマジシャンズフェスティバル”(関連サイト)にて2部のトリを務めて水芸を披露する。AD笠原氏は、31日から2月3日まで開かれているイベント“ACCIDENT THEATER ~CASE.1~”(関連サイト)にて演劇パートの主役を担当。生㌔Pは、2月の頭からお菓子の名前に関した動画シリーズ(関連サイト)を隔週ペースで投稿していくと告知していた。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking