2012年01月30日15時00分

人材募集もソーシャルに Facebookの友達つながりで人を集めるサービス『ウォンテッド』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 優秀な同僚が「オレの友達で仕事のデキるヤツがいるぜ!」というので会ってみたら、同僚に負けず劣らずの優秀な人物だった。そんな友達つながりで人を集める人材募集サイト『ウォンテッド』がオープンしました。

Facebookの友達つながりで人材を集めるサービス『ウォンテッド』

 ウォンテッドの利用にはFacebookアカウントでのログインが必要。サイト内には“プロジェクト”と呼ばれる募集要項が掲載されており、ログイン後は興味のあるプロジェクトを自由にチェックすることができます。

Facebookの友達つながりで人材を集めるサービス『ウォンテッド』 Facebookの友達つながりで人材を集めるサービス『ウォンテッド』

 よくある人材募集サイトと異なるのは、プロジェクトへの応募資格の部分。応募の際には、そのプロジェクトを実施している企業にFacebook上での友達、もしくは友達の友達が所属している必要があります。それらのつながりがないと、希望のプロジェクトに応募できないしくみです。

Facebookの友達つながりで人材を集めるサービス『ウォンテッド』

 また、企業の側はセミナーや勉強会、自社社員とのランチといったプロジェクトを掲載することも可能。書類選考・面接といった採用プロセス以外の方法で、応募者とコミュニケーションをとることができます。

 現時点では、ウェブ系のエンジニアやデザイナー、ディレクターといった職種向けのプロジェクトが中心のようです。IT企業の方やこれからスタートアップする起業家の方は覗いてみてはどうでしょう。見知った友達同士のつながりで、腕の確かな新しい仲間がみつかるかもしません。

 人と人のつながりを転職・採用に活かす“ソーシャルリクルーティング”の分野では、米発のソーシャルサービス『LinkedIn』が有名だったかと思います。各種ソーシャルサービスが普及してきたように、こうした動きはこれから日本でも盛り上がりそうですね。

■関連サイト
ウォンテッド

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!