2012年01月27日16時28分

フレッツ光用ISPサービスとFOMA 3Gが月1560円で使える『b-mobile FMC』日本通信が発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 日本通信が、NTT東日本のフレッツ光用ISPサービスと『b-mobile SIM』を組み合わせたサービス『b-mobile FMC for フレッツ光』を発表しました。
 ISPサービスと3Gデータ通信で、料金は1ヵ月定額1560円。
 2月1日午前9時より申し込み受け付け開始予定とのこと。
 ただし通信速度は上り下りとも上限は100Kbps。日本通信によると、IP電話やネット動画の視聴は困難、としています。

 同サービスの特徴のひとつが、NTT東日本から、フレッツ光や光ポータブルといっしょに申し込みできることです。

 申し込めるのは以下の4つ。

1.フレッツ光(光ファイバーサービス)
2.フレッツ光用ISPサービス(日本通信がb-mobile SIMとセットで提供)
3.光ポータブル(モバイルWiFiルーター)
4.b-mobile SIM(光ポータブルに装着して利用)

 “FMC”(Fixed Mobile Convergence)とは、利用場所や状況によって固定網や移動体通信網を1台の端末で使い分けられるサービスのこと。
 b-mobile FMC for フレッツ光では、フレッツ光の固定網、b-mobileSIMの3G網、フレッツスポットのWiFi網のインターネット接続を、光ポータブル1台で利用できるのです。

 ほかのISPやモバイルデータ通信とフレッツ光を別々に申し込んで利用するより、かなりおトクなんですよ。

b-mobile FMC
b-mobile FMC

 提供されるSIMカードは通常サイズで、マイクロSIMはナシ。光ポータブルから抜き差しして、ほかのスマホなどでも利用できます。

 プロバイダーの乗り換えを考えなければ!

●関連サイト
日本通信 ニュースリリース
b-mobile FMC 製品ページ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking