2012年01月27日11時01分

このちっさい箱は?→『ロジクール キューブ』ってマウス【1月30日発売】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 2012 CES イノベーション アワードを受賞した不思議なキューブ型マウス『ロジクール キューブ』が1月30日よりロジクールオンラインストアで限定発売されます。

ピアノホワイトとピアノブラックの2色
Cube_mouse
↑直販価格は各6980円。Macにも対応。

 さっそくホワイトカラーのほうが編集部に届きましたので、試用してみました!

パッケージもかわええ☆
Cube_mouse
↑正方形のオシャレな元箱に入ってやってきます。
セット内容
Cube_mouse
↑本体に専用ケースとUnifyingレシーバー、充電用マイクロUSBケーブルが同梱。あと正方形のマニュアルも入ってます。
ちっさ〜☆
Cube_mouse
↑マウス本体のサイズは横幅が54.3ミリ、縦幅29ミリ、高さ17ミリと消しゴムのよう。内蔵電池含む重量は25.5グラム。
身近なモノと比較
Cube_mouse
↑私の手はジャイアン鈴木さんと同サイズなので、参考までにiPhone 4Sと比較。むろん、iPhone対応ってワケではないぞよ。ただ、デザインセンスは近い気がする。
専用ケースに入れてみた
Cube_mouse
↑コレに入れて持ち歩く。露出部多いのであんま保護には役立たなそうだケド。
こうやって充電する
Cube_mouse
↑ケーブルも専用にデザインされていてぬかりない。長さもちょうどいい感じ。

 電源は内蔵型リチウムポリマー電池で、約1時間半でフル充電、最長約15時間の連続使用が可能です。小さいのにタフなやつ。

裏側
Cube_mouse
↑中央に受光部。徹底してシンプルですな。
スイッチ
Cube_mouse
↑マイクロUSB端子と電源スイッチが手前側面にまとまっている。

 また、ロジクール キューブは通常のワイヤレスマウスとして使うほかに、プレゼン時のスライドを操作する機能もあります。いずれにしても、こんなノッペリとしてて、はたしてどうやって使うのでしょ?

マウス操作時のマニュアル
Cube_mouse
意外と使いやすい!
Cube_mouse
↑小さすぎだし、形状も人間工学とかってカンジでもないので期待してなかったのですが、これがどうして使いやすい! 長年培ってきたドライバーのデキですね。十分、実用的です。
スクロールも……
Cube_mouse
↑背中全体をさするようにします。非常にスムーズ。
右クリックは……
Cube_mouse
↑中央左よりの部分で行ないます。これも割とスグ慣れちゃいます。
プレゼン操作のマニュアル
Cube_mouse
必要な人には便利
Cube_mouse
↑レーザーポインターが出るとかではなく、単純なスライド操作のみなのでオマケ的要素ですが、よくプレゼンする人にはいいんじゃないかしら。いちいちモード切り替えとかないのも便利。

 入力機器にワクワクするのなんて、アップルのMagic Mouse、Magic Trackpad以来ですわぁ。MacBookやUltrabookにピッタリなんじゃないかしら。個人的にはBluetooth版も出てほしいな。

 ロジクール キューブは1月30日(月)、オンラインストアにて限定販売の予定ですので、ジャイアントな鈴木さんはじめ気になる人はマストバイですっ。バレンタインのギフトにもピッタリなんでは?>女子のみんなたち。オッペンハイマーは毎年、チョコは食傷気味でして……。

●関連リンク
ロジクールオンラインストア
http://store.logicool.co.jp/

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly
スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!