2012年01月25日21時00分

世界最小のフリスクケータイ『ストラップフォン』が発売! ついでに『イエデンワ』とノベルティーの『ハナシコム枕』で遊んでみた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 待ちに待ったフリスクケースサイズの世界最小・最軽量ケータイ『ストラップフォン WX03A』が1月25日に発売しましたね! もちろんみなさん買いましたね? ね?

あれ? どれが電話?
WILLCOM
↑こんなふうに並べると本当に擬態してしまって見つからなくなりますね。 注)編集部にて撮影後のフリスクを並べていたら「カラバリ出たんだ!?」という勘違いがありました(実話)。

 ちなみに、連続通話時間と待ち受け時間が発表時のスペックから短縮されてしまいました。残念ですが、この小ささと所有欲には勝てません。

 突然ですが、この日のために仕込んでいた、とっておき写真を披露しちゃいます。

フリスクケータイ with ミニミニフリスク〜!(ドラえもん声)
WILLCOM
↑コンビニ限定のおまけ『ミニミニ・フリスク』を大量に取り付けてみましたよ!

 この『ミニミニ・フリスク』がもらえるキャンペーン、昨年12月頃にやっていたもの。この日のために買い占めてwktkしながら保管していました(景品なくなり次第のキャンペーンのため終了)。

 今どきストラップじゃらじゃら…? という気もしますが、この『ストラップフォン』は本当に“超”小さいので、このくらい付けておかないとカバンの中で見つからなくなるばかりか、胸ポケットに入っていることを忘れてワイシャツを洗濯してしまいかねないです。

 『電波なやつら』でもこの通り!

WILLCOM
WILLCOM
WILLCOM
WILLCOM

 端末は小さくてもストラップ穴は普通のサイズのため、工夫すれば漫画どおりの数は取り付け可能そうです。とはいえ、最初の1本にタコ足配線よろしく取り付けざるを得ず、いまいちスマートじゃありません。そんな人にオススメのアイテムがコレ。

『オリジナル用リングリングストラップ(cc-105-BK・黒紐)』(製品ページ)

strapya
↑鎖状に連なった輪のひとつひとつにストラップやチャームを付けられるスグレモノで、ノベルティーおみやげが増えがちな人にピッタリ。680円。

『ストラップフォン WX03A』のスペック

ディスプレー 約1インチ有機EL(96×64ドット)
連続待ち受け時間 約200時間
連続通話時間 約120分
バッテリー容量 360mAh
サイズ/重量 32(W)×10.5(D)×70(H)mm/約40g以下(電池含む)

 

 ついでといってはなんですが、突っ込みどころ満載の『イエデンワ WX02A』もお借りしてみました。“固定電話型のPHS”という新ジャンルの製品です。

どう見ても固定電話なPHS、『イエデンワ WX02A』
WILLCOM
↑アンテナが立ってなければ、誰がこれをPHSだと思うでしょうか。否。
簡潔な電源スイッチ 単3形乾電池4本で駆動 赤外線ポート搭載
WILLCOM WILLCOM WILLCOM
↑長押しとか画面タップなどと無縁の電源スイッチ。まじめに、こういうのいいなぁ……。隣はACアダプター接続用のマイクロUSB端子。内部の電池の充電は行なえず、常時給電となる。 ↑電池というシンプルさも潔い。基本はACアダプターを接続して使用し、移動時だけ電池で。エネループを使いたいところ。 ↑片側の脚の前面が赤外線受信部になっています。
オフィス内の電話をそのまま持ち出し可能
WILLCOM
↑SOHOや個人事務所、社員数が少ないオフィスならいっそこんなスタイルもいかがでしょうか。
街中で積極的に使いたい
WILLCOM
↑最初は二度見されるかもしれないがすぐに慣れる。

 とんがった製品を次々投入しているウィルコムさん、ノベルティーもがんばってます。2月29日(水)までにウィルコムに新規契約すると、CMでおなじみの『ハナシコム枕』がもらえちゃう! 欲しいな~欲しいな~と思い、お借りして試してみました。

星形のふわふわクッション
WILLCOM
↑一番人気のピンクです。2つの丸い部分はスピーカー、星形の部分はマイク。
編集部なべことピロートーク☆ 後ろのチャックを開けると…
WILLCOM WILLCOM
↑手元には通話のオンオフができるスイッチとボリュームダイヤル。平型イヤホン端子または、変換アダプターを使って丸形イヤホンジャックも接続可能。他社のスマホでも使えた。 ↑背面から生えているイヤホンマイクは、チャックの中に入っていました。

 景品とあなどるなかれ、コレすごくいいです。寝転んで長電話するときに腕や耳が痛くならないし、クッションとしてもふかふかして気持ちヨシ。星形なので抱えやすいといったメリットも。ストラップフォンやイエデンワの購入を検討中の方は、キャンペーン中の2月いっぱいに決意した方がいいですよ!

 ソフトバンクグループの一員となって、スマホとセットで持つという立ち位置の製品が続いたウィルコムですが、3GとPHSのハイブリッドスマホを投入することを表明済み。端末の発表が楽しみですね!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking