2012年01月25日17時41分

パナソニックがMVNOに参入! 月額3830円からのWiMAXサービスをスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

パナソニックは、MVNO(仮想移動体通信事業者)として、データ通信サービスの提供を開始すると発表。第1弾として、1月25日から公衆無線ネットワーク回線サービス『Panasonic WiMAX Service』を開始する。

MVNO

通信サービスのみの“Flat定額プラン”が月額4480円、レンタルルーター(『Uroad-8000』)付きの“Flat年間パスポート”が月額3880円、“Flat2年パスポート”は月額3830円となる。そのほか初期費用2835円がかかるが、キャンペーン期間中は無料になる。

パナソニックは、PCやスマホだけでなく、テレビやレコーダー、デジカメなどのAV機器や白物家電、さらにはヘルスケア、セキュリティー、住宅設備まで、同社が手がける幅広い製品群をネットワーク回線に接続することで、新たな商品価値が生み出されつつあると想定。機器や回線事業者ごとに契約が異なるのはユーザーにとって大きな負担だが、今回、MVNO事業に参入することで、商品とともにネットワークサービスをまるごと提供したいとしている。

スマホからパソコン、家電、住宅まで家庭内のすべての機器を提供するパナソニックが、それらをつなぐネットワークサービスも自社で行なうということですね。同社の強みを生かせるのか、今後に注目したいです。

●関連サイト
Panasonic「WiMAX Service」
パナソニックによるリリース

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp