2012年01月25日11時23分

店頭モデルが高速SSDにパワーアップ! 新色シルバーも追加したソニーの最強モバイル『VAIO Z』

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

ソニーのVAIOシリーズの2012年春モデルでは、モバイルノートの2機種に注目です。

店頭モデルに“第3世代”SSDをRAID構成で搭載!
『VAIO Z VPCZ239FJ/B』

予想実売価格 20万円前後(2月4日発売予定)
 

VAIO2012春

光学ドライブとグラフィックを別ユニットにした、13インチハイスペックモバイルの新モデル。特徴はソニーが“第3世代”と呼ぶ、転送速度6Gbpsに対応したRAID 0構成のSSDを搭載したことです。前モデルとなる昨年夏のZシリーズでは、直販モデルのみが、この6GbpsのRAID構成を選択可能でした。ソニーによると、夏の店頭モデルと比べ、約2倍の転送速度を実現しているとのこと。もちろんCPUもCore i5-2410M(2.3GHz)から、Core i5-2450M(2.5GHz)に向上しています。

<SPEC>
CPU Core i5-2450M(2.5GHz)
液晶ディスプレー 13.1インチ(1600×900ドット)
SSD 128GB(RAID 0)
メモリー 4GB
グラフィック インテルHDグラフィックス3000
光学ドライブ BDXL
11a/b/g/n
無線LAN、WiMAX、Bluetooth
Office Home & Buisiness 2010
※『Power Media Dock』同梱 DVDスーパーマルチ、グラフィックはRADEON HD6650M搭載

VAIO2012春

さらに、直販モデルではブラックやブルー、ゴールドに加えて新色シルバーが追加。ヒンジ部分の黒のアクセントが効いています。


15.5インチの屋内モバイルにBD&コアi7モデルが追加
『VAIO S(SE)VPCSE29FJ/B』

予想実売価格 16万円前後(2月4日発売予定)

VAIO2012春

約2キロの15.5インチフルHDノートが新たにCore i7-2640M(2.8GHz)を採用。書き込み対応のBDドライブも搭載し、ビジネス用としてだけでなく、エンタメ目的でも使えるようになりました。

<SPEC>
CPU Core i7-2640M(2.8GHz)
液晶ディスプレー 15.5インチ(1920×1080ドット)
HDD 750GB
メモリー 4GB
グラフィック RADEON HD6470M、インテルHDグラフィックス3000
光学ドライブ BD-R/RE
11b/g/n
無線LAN、Bluetooth、WiMAX

VAIO2012春

さらに、Core i5-2450M(2.5GHz)搭載の下位モデル『VPCSE28FJ/S』(13万円前後)は、新色のシルバーでオシャレな雰囲気に。


■そのほかの注目ノート

Windows7 Professionalを新採用でビジネス向けの13.3インチノート
『VAIO S(SB)VPCSB48GJ/B』
予想実売価格 15万円前後(2月18日発売予定)

VAIO2012春

店頭モデルに“ブラック”が追加したカラバリノート
『VAIO C VPCCB48FJ』

予想実売価格 13万円前後(2月4日発売予定)
※店頭モデルのカラバリはブラック、ブルー、ピンク、ホワイト

VAIO2012春

Core i5-2450M&HDD 750GBの15.5インチエントリーノート
『VAIO E(EH) VPCEH39FJ』
予想実売価格 12.5万円前後(2月4日発売予定)

VAIO2012春

AMD E-450&11.6インチモバイルはHDDが640GBにアップ
『VAIO Y(YB) VPCYB49KJ』

予想実売価格 9万円前後(発売日未定)


■一体型デスクトップの注目モデル

キーボードがスリムになった21.5インチテレパソ
『VAIO J VPC238FJ』

予想実売価格16万円前後(2月18日発売予定)

VAIO2012春

<SPEC>
CPU Core i5-2450M(2.5GHz)
液晶ディスプレー 21.5インチ(1920×1080ドット)
HDD 2TB
メモリー 4GB
グラフィック インテルHDグラフィックス3000
光学ドライブ BDXL
チューナー 地デジ/BS/110度CS×2
11b/g/n
無線LAN、Bluetooth

●ソニー(関連サイト
 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking