2012年01月24日19時00分

『カオスだもんね!PLUS』単行本CMのつくりかた(撮影編)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

【シャクライの取材感想文】
 ユーストリーム番組用に『カオスだもんね!PLUS』の単行本CMをつくろうと思いたったミズグチ画伯。シャクライさんをCMアクターに起用し、その撮影がはじまったのですが……。


 前回の続きということで、今回はカオス単行本CMのムービー撮影編です。撮るのは、コンペで選ばれたミズグチさんの“体操編”と、こーのスさんの“カオスの使用法編”だったんですが……。撮影当日「特集の入校が本気で忙しいんで……」とのことで、こーのスさんはキャンセル。今回はミズグチさんのぶんだけ撮影することに。

 そしていざ撮影に。シャクライ、何十年かぶりにランニングを着ましたよ。

20120124saku

 なんでしょうか、この無防備感。ちなみに近所のサミットで買ってきたんですが、2着で580円でした。安い! そして、久しぶりに『瞬足』を履きました。こんなときは瞬足でしょう!!

20120124saku

 そんな、ランニング男の撮影が始まったワケですが、やはり難儀でした。まず何が難儀かって、撮影場所が難儀でした。なんとなく見栄えがするということで、エレベーターホール前という微妙な場所を選んだわけですが……。当然、人の行き交いが激しく、時折こんな感じで撮影が止められることも。(笑)

20120124saku

 また、“体操編”ということで体を張った動きのあるCMだったんですが、アクションが無駄にオーバーでした。

20120124saku

 なかでも一番厳しかったのは、でんぐり返しのシーン。余裕で出来ると思っていたんですが、全然きれいに回れませんでした。もちろん、床が堅いというのもあるんですが、まさかこんなに回れないとは……。

20120124saku

 それを見た撮影担当のG鈴木さんが、側転という名の横転がりを追加したのも頷けます。

20120124saku

 と、そんな苦労の末、出来上がったのがこちらの『カオスだもんね!PLUSシリーズ単行本CM』になります。

カオスだもんね!PLUS 単行本CM

機材協力●キヤノン『iVIS HF S11

 ……う~ん。ミズグチさん(ミズ澤明監督)的には、今回のシャクライは前回より遙かによくなったとのことでしたが、果たして……。

 ということで、カオスのUst放送があるときには、ガンガン流していきますよ! あと、他の週アスUst放送でも流れるといいなぁ。

カオスCMのドタバタ撮影エピソードは、週刊アスキー2/7日号(1月24日発売)の『カオスだもんね!PLUS』をチェック!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking