2012年01月23日14時00分

日本人向きの細やかな設定が魅力! 位置情報を利用したFacebook連携ソーシャルアプリ『jigloco』をさっそく使ってみた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 “友だちがたまたま仕事で会社の近くに来ているのがツイッターやFacebookでわかったので一緒にランチした”……なんてことありませんか? それともニアミスしていたのに気づかず、あとから「知ってたら会えたのに~!」なんてことのほうが多いでしょうか? 偶然はそう簡単には起きず、連絡しないとなかなか会えないもの。……とはいえ事前に連絡するほどのこともないし、相手だって外出しているかもしれない……と気が引けてしまうことも多いですよね。

 そんな素敵な偶然の起きる確率を上げてくれるアプリ『jigloco(ジグロコ)』が登場。友人が今どこにいるのかをマップ上に表示して、近くに来たり“すれ違った”ことを通知してくれるほか、簡単なあいさつを送ったりできるアンドロイドアプリです(Android 2.1以上に対応)。Facebookと連携しており、表示される友だちはFacebookのフレンドのうちjiglocoを使っているユーザーです。

メイン画面はこんな感じ!
jigloco
↑黒いふきだしが自分で、白いふきだしはFacebookの友だち。ふきだし内にはつぶやきやあいさつの内容も表示。温度計のようなマークは後述の“ひま度”。

……ここまで読んで「自分の居場所をいちいち知られたらキモチ悪いよ」、「Facebookの友人とはいっても親しい人ばかりじゃないし」 ……なんて思った人にこそオススメ。日本企業らしい気の利いた細かい設定のおかげで、この手のサービスが苦手な人でも抵抗なく使えそうな点が特徴なんです。

 何ができるのかざっくりまとめてみました。

●自分ができること

  • “ひま度”を4段階で選んで知らせる
  • 近況をつぶやく(Facebookのウォールへの投稿も可能)
  • 近くにいる友だちにあいさつ(テンプレートから選択 or 自由記述)
  • 近い範囲に集まっている友だちにまとめてあいさつ

●自動で通知されること

  • 友だちが近くに来た
  • 友だちとすれ違った
  • 友だちが近い範囲に集まっている
  • その日、出会えそうな友だちを予測

●プライバシー関連機能

  • 非公開にする住所や範囲を設定できる
  • 位置情報を非公開にする時間を簡単に設定できる(隠れモード)
  • 特定のユーザーにjiglocoを使っていること自体を非公開にできる

 実際のアプリ画面で使いかたをチェック! 画面内の数字は(1)(6)に対応しています。

メイン画面
jigloco
(1)“ひま度”を入力 (2)フレンドの一覧
jigloco jigloco
↑4段階から選択すると、温度計のようなアイコンで表示。 ↑“フレンド”タブを押すとこのような画面に。近い順とひまな順にソートできる。
(3)ヒストリの一覧 (4)自分の状況をつぶやき
jigloco jigloco
↑友だちのつぶやきの履歴が見られる。 ↑ふきだしマークまたは、自分のアイコンがあるふきだしをタップするとこの画面に。
(5)大勢にまとめてあいさつ (6)仕事中などは“隠れモード”に
jigloco jigloco
↑“!”のあるアイコンをタップして黄緑にさせれば、複数の友だちを手で囲んであいさつできる。 ↑自分の現在地を示す丸印をタップすると、位置を非公開にしたい時間を簡単に選べる。
設定項目の一覧
jigloco
↑日本語でわかりやすく説明されている。プライバシー設定の細かさが魅力。
通知の内容も細かい メニューボタンを押したとき
jigloco jigloco
↑友だちが近くに来たとき、すれ違ったとき、集まっているときのそれぞれで細かく設定可能。 ↑マップは航空写真+地名のタイプにも変更可能。
.
自宅周辺などを非公開範囲に
jigloco
↑住所や地図から非公開の範囲を設定できるので、自宅の位置をぼやかせる。複数設定可能。

……どうでしょう? かなり自分に都合がよく気軽に使えそうでしょ? なお、利用にはGPSを常にオンにしておく必要があるのでバッテリーのもちは悪くなってしまいます。バッテリーの状態に合わせて適宜、GPSのオンオフを切り替えるのがいいと思います。

 配信元のjig.jpはアプリのアップデートがとてもこまめ。β版ということで、ユーザーの意見を積極的に取り入れていくそうなので、いち早く使って気づいたことをフィードバックすれば実装されるかも? 現在は、アンドロイド版のみですが、iPhone版も鋭意開発中とのことです。

jigloco
jig.jp
jigloco公式サイト(Facebook)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking