2012年01月17日12時00分

会話のキッカケづくりに役立つiPhoneアプリに惚れた!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

会話のキッカケづくりに役立つiPhoneアプリに惚れた!

『365日の雑学』
バージョン1.3
App Store価格:85円
(バージョンと価格は記事作成時のものです)

 「ねーねー知ってる?」、「え? 何が?」。人間ってこの「知ってる?」って問いかけにめっぽう弱いよねー。なぜか悔しく、なぜか気になる。そんな会話の糸口をコツコツと提供してくれるのが『365日の雑学』だ!

毎日ひとつずつ雑学をお届け!
会話のキッカケづくりに役立つiPhoneアプリに惚れた!

 365日の雑学は、毎日異なるマメ知識を1個ずつ、おおむね朝9時30分ごろにプッシュ通知で届けてくれるアプリ。

 「えー? 雑学なんてちょっとググればタダで読み放題でしょ」みたいに思ってるキミ! “毎日1個ずつ”、しかも“自分で探さなくていい”ってところがポイントなのですよ。適度な飢餓感というか。毎日ちょっとした発見があるのって楽しい。

 では、どんな雑学が届くのかというと……

・アイスクリームとジェラートの違い
・飲食店の入り口にある“盛り塩”の由来とは
・木綿豆腐の製造時、じつは木綿を使わない
・アボカドの語源、じつは下ネタだった!?
・ジッパーとファスナーとチャックの違い
・何も使わずに“右”や“左”を説明する方法
・信号機の電気代って1年間いくらなのか
・あのエジソンがした驚きのプロポーズとは

 ね、おもしろそうでしょ?

 出勤途中やお昼前に軽く目を通すといった気軽な感じで使うといいかも。ランチの席で「アレってなんでああなのか知ってる?」みたいに、雑談の突破口を開いたりできそうだしね。なお、未読の雑学は通知センターに残り、いつでもタップで開けるよ。

コピーでメモに保存可能
会話のキッカケづくりに役立つiPhoneアプリに惚れた!

 届いた雑学はiPhoneに保存され、圏外でも読める。電波の届かない奥の飲み屋さんなんかで雑学を披露したくなっても安心!

 意味のわからない言葉は、iPhoneの内蔵辞書で調べられる。文章は普通にコピーできるので、気になった雑学は標準の『メモ』アプリなどにコピペして保存しよう。ホントはブックマーク機能があるとうれしいんだけど、ないのよ、今は。

雑学をSNSで共有
会話のキッカケづくりに役立つiPhoneアプリに惚れた!

 仕入れた雑学を、思わず誰かに言いふらしたくなったら即ツイート! Facebookでシェア! もちろんメールやSMSでもね。

過去の雑学を一覧で見る
会話のキッカケづくりに役立つiPhoneアプリに惚れた!

 過去の雑学を閲覧することも可能。雑学一覧は“今日の雑学”画面左下のボタンをタップすると開けるよ。並べ替えやジャンル分けができないのはガマンできるけど、せめてブックマーク機能だけは搭載してほしかったな。くどいようだけど。

 それと、過去の雑学をスワイプで次々と閲覧できないのも残念。また、アプリを削除しちゃうと、せっかくたまった過去の雑学もキレイさっぱり消えちゃうのでくれぐれも慎重にね。

 会話のキッカケが天気や景気の話だけじゃつまらない。そう思っているなら情報源に加えてみては?

_____________________________

『365日の雑学』
バージョン1.3
App Store価格:85円
(バージョンと価格は記事作成時のものです)
(c) Rapport Design Co.,Ltd
・ダウンロードはコチラをクリック!
365日の雑学 - Rapport Design Co.,Ltd

その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ~ぱほりっく

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking