2012年01月12日17時28分

PS Vitaを充電できる純正よりコンパクトなACアダプターたち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ちょっと大きく、重すぎるPS Vita用のACアダプター。私はとても持ち歩く気にはなりません。だって、ほかにもたくさん持ち歩くべきガジェットがあるのですから!

大きすぎです
純正デカすぎ! Vitaを充電できる最軽量ACアダプターはコレ

 というわけで、魔窟と化したスマホ班棚からさまざまなACアダプターを引っ張り出して、PS Vitaで使えるACアダプターを探してみました。

揃いも揃った11点
純正デカすぎ! Vitaを充電できる最軽量ACアダプターはコレ

 そのうち生命が発生しそうなほど混沌としたスマホ班棚から見つけたACアダプターは下記の11点になります。

プラネックスコミュニケーションズ『PL-QUCHG03』出力DC5.0V 2A
バッファロー『BSIPA09』出力DC5.0V 2A
プロテック『PD-4WH』出力DC5.0V 2A
サムスン“GALAXY Tab SC-01C付属品”出力DC5.0V 2A
アップル“iPad 2付属品”出力DC5.1V 2.1A
アップル“iPhone 4/4S付属品”出力DC5.0V 1.0A
au『共通ACアダプタ03』出力DC5.0V 1.0A
サムスン“GALAXY S II LTE SC-03D付属品”出力DC5.0V 1.0A
日本通信“ファーウェイ『IDEOS』日本通信販売製品付属品”出力DC5.0V 700mA
ソニー・エリクソン“Xperia arc SO-01C付属品”出力DC5.0V 850mA
RIM“BlackBerry Bold 9780付属品”出力DC5.0V 750mA

 順番にはとくに作為はなく、汎用USB型ACアダプター、タブレット用ACアダプター、スマートフォン用ACアダプターと分類しています。

 ただ、竹子が「BBのACアダプターは最強! なんでも充電できる!!」といつも言っているので、トリにBlackBerryのACアダプターを置いてみました。

 それでは順番に実際にVitaと接続してみましょう。まずは汎用USB型ACアダプターからです。

 なお、今回の記事は私が自己責任で行なっているもので、みなさんに推奨はいたしません。PS Vitaの保証規定からはずれた行為であり、PS Vitaが故障する可能性がないとは言えませんので、もしみなさんが同じように利用されるのであれば、あくまでも自己責任でお願いいたします。

プラネックスコミュニケーションズ『PL-QUCHG03』 バッファロー『BSIPA09』 プロテック『PD-4WH』
純正デカすぎ! Vitaを充電できる最軽量ACアダプターはコレ 純正デカすぎ! Vitaを充電できる最軽量ACアダプターはコレ 純正デカすぎ! Vitaを充電できる最軽量ACアダプターはコレ
→充電不可 →充電不可 →充電不可

 汎用USB型ACアダプターは全滅ですねー。最近のスマートフォン(シャープ製とかLG製とか)で、充電できないことが多かったので実は予想していました。

 予定調和的ですが、今度はタブレット用ACアダプターを試してみましょう。

サムスン“GALAXY Tab SC-01C付属品” アップル“iPad 2付属品”
純正デカすぎ! Vitaを充電できる最軽量ACアダプターはコレ 純正デカすぎ! Vitaを充電できる最軽量ACアダプターはコレ
→充電不可 →充電不可

 これは意外です。大は小を兼ねるということで、タブレット用ACアダプターはイケる気がしたんですけど。

 じゃっかんの不安を抱えながら、スマートフォン用ACアダプターを試します。

アップル“iPhone 4/4S付属品” au『共通ACアダプタ03』 サムスン“GALAXY S II LTE SC-03D付属品”
純正デカすぎ! Vitaを充電できる最軽量ACアダプターはコレ 純正デカすぎ! Vitaを充電できる最軽量ACアダプターはコレ 純正デカすぎ! Vitaを充電できる最軽量ACアダプターはコレ
→充電不可 →充電可能 →充電可能
日本通信“ファーウェイ『IDEOS』日本通信販売製品付属品” ソニー・エリクソン“Xperia arc SO-01C付属品” RIM“BlackBerry Bold 9780付属品”
純正デカすぎ! Vitaを充電できる最軽量ACアダプターはコレ 純正デカすぎ! Vitaを充電できる最軽量ACアダプターはコレ 純正デカすぎ! Vitaを充電できる最軽量ACアダプターはコレ
→充電可能 →充電可能 →充電可能

 なんということでしょう。「BlackBerryのACアダプターのみ充電できた!」みたいな記事展開を考えていたのに、“iPhone 4/4S付属品”以外では充電できてしまいました。まあ、正確には“PSマークが点灯して充電していると思われる……”というレベルですけども。

 というわけで本記事のタイトルを改めてご覧になっていただければわかるとおり、最軽量ACアダプターを探してみることにします。

サムスン“GALAXY S II LTE SC-03D付属品”が最軽量! ほかのACアダプターも十分軽いです
純正デカすぎ! Vitaを充電できる最軽量ACアダプターはコレ 純正デカすぎ! Vitaを充電できる最軽量ACアダプターはコレ

 ちなみに純正ACアダプターと“GALAXY S II LTE SC-03D付属品”を比較すると下記のようになります。

144グラム↓ 60グラム↑
純正デカすぎ! Vitaを充電できる最軽量ACアダプターはコレ 純正デカすぎ! Vitaを充電できる最軽量ACアダプターはコレ

 その差84グラム。この差をどのように捉えるかですが、少なくとも飛躍的にかさばらないことは確かです。

当然純正は充電早いです
純正デカすぎ! Vitaを充電できる最軽量ACアダプターはコレ

 もちろん純正ACアダプターは、保証規定からはずれることはないですし、安心ですし、出力1500mAですから充電早いです。

 まあ、ワタシは自己責任で“GALAXY S II LTE SC-03D付属品”を使いますけど!

こんなにコンパクトなんですもの
純正デカすぎ! Vitaを充電できる最軽量ACアダプターはコレ

 純正ACアダプターと比べるとこんなにコンパクトに携帯できる“GALAXY S II LTE SC-03D付属品”のACアダプター。一応ワタシの環境では充電できていますが(フル充電できているかどうかは不明)、くれぐれも発熱などには注意して、目の届く机の上などで充電するようにしましょうね!(しつこいですけど自己責任で!)

この記事は著者および編集部が自己責任で行なったものです。同じ行為を行なった場合、製品の保証が切れ、また製品が故障する可能性があり、その場合のあらゆる損害(この行為が原因となった損害も含む)について、著者および編集部はいっさい責任を負いません。そして、あくまでも著者の環境で充電が行なえただけであり、同じ行為を行なった方の動作を保証いたしません。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!