2012年01月11日16時20分

スマホ連携メモ『ショットノート』に大型タイプが登場(画像追加)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 スマホと連携した手書きメモ『ショットノート』に新モデルが登場です!
 今度は、シリーズ最大の縦80×横60センチの大型シートタイプ。背面はマグネット加工になっていて、ホワイトボードやスチール製の壁面にペタッと貼り付けて使えます。
 使わないときは、クルクルッと丸めてコンパクトに持ち運びも可能です。

ショットノート ホワイトボードタイプ
スマホ連携メモ『ショットノート』に大型タイプが登場
↑ペンは市販の歩ホワイトボード用マーカーペンでもオーケー。


 使い方はこれまでの『ショットノート』と同様。無料のスマホ用アプリ『SHOT NOTE』でシートを撮影すると、アプリがショットノートの四隅のマーカーを読み取って台形補正や色補正、サイズ補正を自動で行い、ノートを画面ぴったりに取り込めます。取り込んだノートはそのままメールで送れますし、右上にメモの通し番号や日付けなどを入れておけば、OCRで読み取ってくれますよ。

 貼り付けられる壁面さえあれば、どこでもホワイトボードに早変わり。しかも、書いたデータは撮影して保存ができるので、会議の記録としても最適です。
 会社での会議ではもちろんですが、これ、家の冷蔵庫に貼り付けてメモがわりに使ってみたいなぁ。子供のお絵かきボードになりそうな気もしますが……。

 お値段は、専用のイレーサー付きで8925円。2月7日発売です。

※1月11日18時 写真3点追加しました。

スマホ連携メモ『ショットノート』に大型タイプが登場(画像3点追加)
メモ書きすると、こんな感じ。裏面はマグネットになっています。ちなみに表は、照明が映りこまないように特殊マット加工されているそう。
スマホ連携メモ『ショットノート』に大型タイプが登場(画像3点追加)
専用アプリを用いて、iPhoneで撮影。日付や番号が読み込まれています。
スマホ連携メモ『ショットノート』に大型タイプが登場(画像3点追加)
まるめると、こんなにコンパクト。右にあるのが、イレーサーです。

キングジム(関連サイト)
キングジム お客様相談室 フリーダイヤル(全国共通)
0120-79-8107(ナットクのパートナー)

 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking