2012年01月11日12時00分

挿すだけでEvernoteに音声をアップできるUSBメモリー型ICレコーダー『VoiceGATE』

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 筋金入りのめんどくさがりのジャイアン鈴木です。そんなわけでずぼらに同期できるクラウド時代の恩恵をもっとも享受しているわけですが、いまだ億劫なアイテムのひとつがICレコーダー。とくにメモ代わりの音声データをEvernoteにコピるのがいちいち憂鬱です。

 そんなワタシに最適なICレコーダーが本日11日に発表された『VoiceGATE』。USBメモリータイプの本製品は、なんとPCに挿入するだけでEvernoteへのアップロードを自動的に行なってくれるんです。素敵すぎ!

パッケージはこんな感じ
挿すだけでEvernoteに音声をアップできるUSBメモリー型ICレコーダー『VoiceGATE』
表には電源スイッチ 裏にはリセットスイッチ
挿すだけでEvernoteに音声をアップできるUSBメモリー型ICレコーダー『VoiceGATE』 挿すだけでEvernoteに音声をアップできるUSBメモリー型ICレコーダー『VoiceGATE』

 『VoiveGATE』はハードウェア的には非常に単純な作りです。なにしろ操作できるのは電源スイッチとリセットスイッチしかありません。

専用アプリをインストール EvernoteのID/PWを登録
挿すだけでEvernoteに音声をアップできるUSBメモリー型ICレコーダー『VoiceGATE』 挿すだけでEvernoteに音声をアップできるUSBメモリー型ICレコーダー『VoiceGATE』

 事前の準備は非常にカンタン。『VoiveGATE』に保存されている専用アプリ『ENアップローダー』をインストールし、EvernoteのIDとパスワードを登録するだけ。これだけでオーケーです。

青ランプ点灯時に録音
挿すだけでEvernoteに音声をアップできるUSBメモリー型ICレコーダー『VoiceGATE』

 電源スイッチをオンにすると、一瞬赤いランプが点灯してから、青いランプに切り替わります。この青いランプが点灯したら、音声メモを吹き込めばいいわけです。本屋で見かけた新刊情報や、つぎに借りたいレンタルビデオ、たまに思いつく冴えたアイデアなどをガンガン録音していきましょう。

 録音停止は電源オフです。電源スイッチをオフにすると、ふたたび赤いランプが点灯してから消灯します。ラクチンですねー。

PCに挿入すると自動アップロード
挿すだけでEvernoteに音声をアップできるUSBメモリー型ICレコーダー『VoiceGATE』

 『VoiveGATE』をPCに挿入すると、前述のとおり自動的にEvernoteへのアップロードが開始されます。

 ちなみに専用アプリの『ENアップローダー』は、Windows XP/Vista/7、Mac OS 10.5.8以降用が用意されています。マックユーザーも安心です。

全自動で音声メモがアップされてます!
挿すだけでEvernoteに音声をアップできるUSBメモリー型ICレコーダー『VoiceGATE』

 Evernoteを起動してみると、音声メモがちゃんとアップロードされています。そう、Evernoteを起動しておく必要はないんですね。この点もお手軽です。

 Evernoteへのアップロードが終わると、『VoiveGATE』内のデータは自動的に削除されます。とことんモノグサなワタシに向いた製品ですね!

VoiceGATE
販売元:リュウド
発売日:1月12日
価格:3800円
メモリー:4GB(最大8時間録音可能)
対応機種:Windows XP/Vista/7、Mac OS 10.5.8以降
製品公式サイト
製品販売サイト(アスキーストア)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking