2012年01月10日11時00分

ロゴは“SONY”に!? 『Xperia NX』と防水全部入りガラスマ『Xperia acro HD』は日本で今春発売!:CES2012【さらに画像追加】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 米国・ラスベガスで開催中のCESに合わせ、Xperia新機種が発表! 『Xperia S』、『Xperia ion』、『Xperia NX』、『Xperia acro HD』の4機種で、このうち『Xperia NX』と『Xperia acro HD』は日本でも今春発売予定とのこと。『Xperia NX』は『Xperia S』の日本版で、『Xperia acro HD』は日本限定モデルとなります。

日本版の詳細についてはコチラの記事をどうぞ!

 ソニー・エリクソンはソニーによる買収が発表済みで(関連記事)、新端末はどちらの名義で発表されるのかが注目の的でした。グローバルプレスリリースによるとこれら4機種はソニーからの発表となっており、少なくとも『Xperia S』のロゴは“SONY”となっています。

『Xperia S』

Xperia

↑日本で発売となる『Xperia NX』は、『Xperia S』の日本向け機種。端末下部の透明な部分が点灯する。透明部にはうっすらとバック、ホーム、メニューのマークが見え、この上部がタッチセンサーになっているようす。カラバリは黒と白。(1/10 12:00追記)背面にはソニエリの目玉ロゴがありました。ソニーとソニー・エリクソンのダブルネームのちょっと珍しい機種と言えそうですね。

 海外版の『Xperia S』は、4.3インチHD解像度の液晶に約1200万画素カメラ、1.5GHzのデュアルコアCPU搭載。スタンバイ状態から1.5秒で撮れるカメラ機能も備えるそう。NFCに対応するほか、“PlayStation Certified”を受けており、“PlayStationストア”が利用可能。世界では今年の第1四半期(1~3月)に発売、Android 2.3で提供されるが4~6月には4.0にアップデート予定というのが心強いですね(あくまでグローバル版についてですが…)。

 ちなみに同リリースにてソニー・エリクソンからは、NFC搭載アンドロイドと通信できるNFCタグ『Xperia Smart Tags』やブルートゥースヘッドセットなどアンドロイド向け周辺機器が発表。(1/10 12:00追記)『Xperia Smart Tags』は、まるで液晶拭きストラップかのようなアイテム。でもなんだかかわいらしいです。

Xperia Xperia
なんだかかわいらしい『Xperia Smart Tags』。 『Xperia Smart Tags』の利用イメージ。

 中でも気になるのは、小さなディスプレーで着信やメールを通知する『SmartWatch』。コンセプトから『LiveView』(製品ページの後継製品と考えられます。(1/10 12:00追記)『SmartWatch』は『LiveView』からデザインも変わり、進化。画面4ヵ所をタップする仕組みだった『LiveView』と違い、ディスプレー全体がタッチに。『LiveView』は全体が黒でしたが、『SmartWatch』の背面は白で周囲を高級感のある金属が囲んでいます。

Xperia Xperia
『SmartWatch』はホワイトとシルバーのデザインに。 バンドの色を変えることでかなり印象が変わる。

 日本での発売は、歴代Xperiaシリーズを発売しているドコモが最有力候補と見ていますが……さて、いかに。日本向けリリースが楽しみです。

 毎度恒例、花のアンドロイド学園的には……

「そんなに焦らないで…。すぐにお伝えしますわ…」
Sony-Eri

 ソニ・エリさんにたしなめられちゃったぃ…!ハァハァ
お遊びはさておき(そもそもソニ・エリさんでいいのだろうか、ソニーさんなのだろうか…そんな疑問もわいてきますが)、日本発売モデルの詳細がわかり次第、続報をお伝えいたしますのでお楽しみに!

CES2012にて取材した実機撮影画像を追加しました!

『Xperia S』黒と白
CES2012
↑展示台のデザインも、『Xperia S』の透明部分を意識したような雰囲気ですね。
黒の上面 黒の下面
CES2012 CES2012
黒の左側面 黒の右側面
CES2012 CES2012
↑凹凸が少なくフラットなデザインなのがわかります。 ↑透明部分はグルッと1周、透明です。
白の上面 白の下面
CES2012 CES2012
白の右側面 白の背面
CES2012 CES2012
↑シルバーのボタンも高級感アリ。 ↑高級な磁器のようなマット感がいいですね。
『Smart Watch』
CES2012
↑日本での発売は未定ですが欲しいですね〜。

ces2012まとめ

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp