2011年12月22日01時00分

ユーザー数も急拡大中のタンブラーにハマらない理由がない! [投稿編]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

さて、ネットで“みんなが興味のあること”がわかる『tumblr(タンブラー)』(関連リンク)、先日のエントリーではユーザー登録とフォローを取り上げました。
ちまたで話題のタンブラー、使ってみたらヤバおもしろかった![フォロー編](12月19日)

ほかの人の投稿内容を見ているだけでもおもしろいのですが、ぜひ自分でも投稿してこの仲間に加わりましょう。

タンブラー投稿編01

投稿のしかたは簡単、ダッシュボードの上のほうにある、“テキスト”、“画像”、“引用”、“リンク”、“チャット”、“音声”、“動画”と書いてあるところから、投稿したいものをクリックします。

タンブラー投稿編02
↑テキストを選んだところ。ツイッターのように140文字とかの文字数制限はありませんし、リンクを貼ったり、太字にしたりといった装飾もできる。
タンブラー投稿編03
↑投稿した内容は、自分のダッシュボードに表示される。もちろん、自分をフォローしてくれている人がいたら、その人のダッシュボードにも。

この選択肢を見るとわかるように、テキストや画像だけでなく、動画や音声の投稿もできます(容量などの制限あり)。このあたりは普通のブログと同じですね。

さて、自分の投稿は、最初にユーザー登録するときに指定したURLに集められ、これが自分のブログになります。

タンブラー投稿編04
↑ダッシュボード右上にある名前(この例では“weekly_ascii”)をクリックすると、自分の投稿だけを集めたページになり、さらに“weekly_asciiを開く”をクリックすると、自分のブログページが開きます。
タンブラー投稿編05
↑このページには登録時に指定したweekly_ascii.tumblr.comでアクセスでき、背景などのカスタマイズなども自由。

このブログページのデザインは、HTMLやCSSがわかる人はそのコードを書きかえてもいいし、たくさん用意されたテーマのなかからお気に入りのものを選んでもいいです。
もちろん、このURLを公開すれば、タンブラーに登録していない人でもこのブログにアクセスできます。たとえば、女優の水野美紀さんのオフィシャルサイトはタンブラーで作られたブログですね(URLは独自のものを使っていますが)。
水野美紀オフィシャルウェブサイト (関連リンク)

あ、ちなみに、ここで使っているweekly_asciiアカウントはこの記事を書くためのテスト用に一時的に作ったものなので、たぶん、すぐ消します。

さて、ほかの人のタンブラーの投稿を見ていると、インターネット上で見つけたおもしろい画像やテキストを投稿している人がたくさんいることに気が付くと思います。
そこでご紹介したいのが、ブックマークレットです。

タンブラー投稿編06
↑ダッシュボードの一番下にある“便利ツール”をクリック。
タンブラー投稿編07
↑表示された画面上のほうにある“Share on Tumblr”と書かれたボタンを右クリックしてお気に入りまたはブックマークに入れます。
タンブラー投稿編08
↑引用したいウェブページがあったら、その部分を選択して、先ほどお気に入りに入れた“Tumblrで共有”をクリック。
タンブラー投稿編09
↑するとこのような小さなウインドーが開きますので、内容を確認したり追加の文章を書いて“保存・公開”を押せば投稿完了。

あっと言う間に投稿できてラクチンです。しかし注意してください。ほかの人が作った画像や文章をそのまま投稿するのは著作権侵害になります。さきほど“引用したいウェブページがあったら”と書きましたが、引用の要件を満たすような形での投稿を心がけてください。引用にいついては、ここでは詳細は述べませんが、googleで“引用とは”で検索するといくつもヒットしますので参考にしてください。詳細は近いうちにどこかで記事にする予定です。
google検索“引用とは”(関連リンク)
 

リブログしよう

話は変わりますが、タンブラーにはリブログという機能があります。これはツイッターのリツイート(RT)と同じで、ダッシュボードに流れてきたほかの人の投稿を、(おもしろいと思ったら)自分のブログに再投稿できるというものです。

タンブラー投稿編10
↑やりかたは簡単、リブログしたい投稿の右上にある“リブログ”をクリックするだけ!

みんながおもしろいと思った投稿は、どんどんリブログされて、どんどん広がっていくというわけです。これもツイッターのRTと同じですね。

※リブログの法律的な解釈も弁護士の先生に相談して近く記事にする予定です。


このようにタンブラーは、簡単に投稿できて、自分のブログを持てて、おもしろいと思ったことをリブログによってみんなと共有できるサービスです。「ブログとツイッターの中間的なサービス」と言われることが多いのもこのためですし、新しいSNSの形とも言えるでしょう。
まぁ日本ではまだあまり知名度もないサービスですが、たぶん2012年あたり“来そう”な予感がするので、ぜひ登録して見てみてください。抜け出せなくなっても責任は持てませんけど……。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!