2011年12月21日15時30分

本日19時よりニコ生で『米長邦雄永世棋聖 vs ボンクラーズ』 将棋電王戦プレマッチを実況生中継!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 いよいよあと24日に迫った『米長邦雄永世棋聖 vs ボンクラーズ』 将棋電王戦(1月14日対局)。引退して8年経つが、プロ棋士として、元名人として実戦感覚を取り戻すべく、日々努力と研究を重ねてきた米長永世棋聖が勝つのか、はたまたすでにプロ棋士レベルと称され、5月の大会よりさらに強くなっているコンピューター将棋ソフト『ボンクラーズ』が勝のか。この世紀の対決が、本日プレマッチとして執り行なわれることになった。19時よりニコニコ生放送にて実況生中継されるので、両者がどのくらいの仕上がりを見せているのか、ご自身の目で確認してほしい。

電王戦プレマッチ

 今回は、米長永世棋聖がプロ棋士としては指さない手を一手目に指すことを宣言。ボンクラーズがどのように反応するかも興味深い。プレマッチは、オンライン将棋対局サイト『将棋倶楽部24』にて行なわれ、谷川浩司九段の実況解説のもと対局者の表情を交えながら放送される。また、プレマッチ終了後には、米長邦雄永世棋聖、ボンクラーズ開発者の伊藤英紀氏、谷川浩司九段による感想戦を行ない、両者の仕上がりを振り返るとともに、本戦への意気込みや最終調整について語る予定だ。

 なお、米長永世棋聖とボンクラーズ開発者の伊藤英紀氏のインタビュー記事が、本番直前の週刊アスキー1/24号(2012年1月10日売り)に掲載するので、そちらもぜひお楽しみに!

■番組概要
●番組名 :『将棋電王戦プレマッチ』
●日時 :2011 年12 月21 日(水) 19 時00 分 開始~20 時30 分 終了予定
●対局場 :将棋対局サイト『将棋倶楽部24』上でのネット対局 ※ルール:持ち時間15 分、秒読み60 秒
●対局者 :米長邦雄永世棋聖(日本将棋連盟会長)
●将棋対局ソフト :ボンクラーズ(開発者:伊藤英紀氏)
●解説者 :谷川浩司九段
実況生中継場所はこちら

■関連サイト
日本将棋連盟
将棋倶楽部24
『米長邦雄永世棋聖 vs ボンクラーズ』 将棋電王戦公式サイト
1月14日の生中継サイト

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!