2011年12月06日11時42分

ASUSからLinuxタブレット『Eee Note EA800』発表、紙のノートを超える存在になれるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ASUS Eee Note EA800

 ZENBOOKが好調なASUSTeKから、8インチ液晶タブレット『Eee Note EA800』が発表されました。
 最大の特徴は液晶がグレースケールなこと。ビューアーとして使うのではなく、紙のノートの代わりとして使うというコンセプトなのです。今までもモノクロのタブレットや電子ペーパーはいくつもありましたが、Eee Note EA800はどんな使い勝手になるのでしょうか。製品を入手しだい、レポートいたしますので、お待ち下さい!

以下、ASUSTeKのリリースからの転載です。

ASUS Eee Note EA800

 ASUSTeK Computer Inc.(略称ASUS)は、本日、書く、録る、写すなど多彩なメモ機能を搭載したデジタルノート「Eee Note EA800」(イー・ノート・イーエーハッピャク)を日本向けに発売することを発表しました。
 2011年12月中旬より販売を開始する予定です。
 ワコム EMR(R) テクノロジーを採用した8.0型のグレースケール液晶タブレットを搭載し、手書きメモ、音声メモ、写真メモなど、様々なメモ機能を搭載したデジタルノートです。筆圧256レベルを実現した専用EMR(R)ペンを使用し、紙に書いているかのような感覚で入力することができます。ペン入力のメモ以外にも、内蔵マイクで音声を録音したり、200万画素のカメラで撮影したり、PDFファイルにマーカーを書き込んだり、様々なシーンに対応しています。
 重さ約520g、厚さ13.5mmのコンパクト設計で、バッテリー駆動時間は、最長約11.5時間。高いモビリティ性能を誇り、外出先、会議、学校の授業など、どこにでも持ち運べます。EVERNOTE(R)アカウントに対応しており、クラウド経由で他のパソコンやタブレット端末にて、Eee Noteで作成したデータを閲覧できます。また、付属のUSBケーブルでパソコンと接続し、Eee Note Syncでデータを一元管理したり、Eee Noteをパソコン用のペンタブレットとして使うこともできます。
本体カラーはブラックです。

●発売予定日: 2011年12月中旬

●希望小売価格: 19,800円(税込)

 

 

ASUS Eee Note EA800

●主な仕様
・製品名: Eee Note EA800
・型番: Eee Note (EA-800)
・本体カラー: ブラック
・OS: Linux
・プロセッサー: Marvell PXA303 プロセッサー
・メインメモリ: 256MB
・液晶ディスプレイ: 8.0型 グレースケール64階調対応反射型TFT液晶
・表示解像度: 768×1,024ドット (XGA)
・記憶装置: 約4GB
・カメラ: 200万画素カメラ内蔵
・無線LAN: IEEE802.11b/g
・ペン入力デバイス: ワコム EMR (R)テクノロジー
・インターフェース: micro USBポート×1、micro SDカードリーダー、ヘッドホン出力×1
・バッテリー駆動時間 ※1: 約11.5時間
・本体サイズ: 縦158mm×横230mm×厚さ13.5mm
・本体重量: 約520g
・主な付属品: 専用EMR(R)ペン、USBチャージャー、USBケーブル、Eee Note専用ブックカバー

ASUS Eee Note EA800

●主な特徴
・専用EMR(R)ペンで滑らかに入力
 液晶ペンタブレットの分野で高い技術力を誇るワコム社のワコム EMR(R) テクノロジーを採用した8.0型の反射型TFT液晶タブレットを搭載し、メモやスケッチを滑らかに書くことができます。読み取り分解能は0.01mmで、専用EMR(R)ペンのペン先の動きを忠実に再現します。筆圧256レベル、64階調のグレースケールにより、紙に書いているような感覚で入力できます。さらに5種類のペン(鉛筆、ボールペン、マーカー、万年筆、蛍光ペン)と3種類の色(淡色、グレー、黒)で、多彩な表現が可能です。


・書く、録る、写す。多彩なメモ機能
 これまでメモ帳や付箋紙で行っていたメモを、デジタルノート上に、「ペン入力で書く」、「音声を録音する」、「カメラで写す」など、多彩な方法で実現します。紙のメモのように失くしたりする心配がなく、デジタルデータでより効率的に情報を整理できます。

「書く」: 電話帳やグラフノートなど、約40種類のメモテンプレート上や、PDFや電子書籍ファイルを読み込んで、手軽にメモを書き入れたり、マーカーを引くことができます。
「録る」: 内蔵マイクを利用して、音声メモを録ることができます。会議や授業などを録音すれば、メモを忘れてしまっても、後から改めて確認することができます。
「写す」: 200万画素のカメラを搭載しており、写真データを撮影、保存できます。撮影した写真にコメントを追加したり、不要な部分を消しゴムで消したりできるため、より視覚的に情報を残すことができます。写真データはEee Note上ではグレースケールで表示されますが、データ自体はカラーで保存され、パソコン等で閲覧することができます。
さらに、インターネットに接続して、ホームページの画面ショットを保存できるので、気になった情報をすぐに検索して、メモとして添付できます。

・軽量薄型で圧倒的なスタミナ
 重さ約520g、厚さ約13.5mmの軽量薄型設計で、どこにでも気軽に持ち運びできます。専用ブックカバーが標準で付属し、カバンにもすっきり入ります。
バッテリー駆動時間は最長約11.5時間のスタミナを実現し、外出先でも、社内の会議でも、学校の授業でも、あらゆるシーンで電源を気にせずメモすることができます。

・パソコンと接続すればさらに広がる利用シーン
 EVERNOTE(R)アカウントがあれば、Eee Note上で作成したメモや写真をEVERNOTE(R)アカウントに保存し、パソコンやタブレット端末で閲覧することができます。また、付属のUSBケーブルでパソコンと接続すると、Eee NoteSyncを使って、Eee Note内のデータをパソコンで一元管理したり、Eee Noteをパソコンのペンタブレットとして使うことができます。

 

ASUSTeK(関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!