2011年11月12日18時08分

【緊急検証】iOS5.0.1でバッテリー連続駆動時間はどれだけ改善したか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 来ましたね。iOS5.0.1へのアップデート。ACCNに深夜にいきなりディスられていて、ちょっとビックリ(泣)。それはさておき、涙で濡れた枕を乾燥機に放り込んだあと、気になる連続駆動時間について計測してみました!

どれだけ駆動時間が伸びるか?
【緊急検証】iOS5.0.1でバッテリー連続駆動時間はどれだけ改善したか?

 今回の計測時間はそれぞれ8時間。8時間後にバッテリー残量がどのくらい残っているのかを計測しました。iOS5.0版iPhone 4Sは11月11日、iOS5.0.1適用iPhone 4Sは11月12日に計測を行なっています。

 iCloud、通知センター、位置情報サービスなどは当然すべて同じ設定です。なお、メールとソーシャルアプリは、送受信の件数によりバッテリー消費量に誤差が生じる恐れがあるので、どちらも送受信しないようにオフに設定しました。

iOS5.0時のiPhone 4S
【緊急検証】iOS5.0.1でバッテリー連続駆動時間はどれだけ改善したか?
※8時間経過後に残り96%
iOS5.0.1時のiPhone 4S
【緊急検証】iOS5.0.1でバッテリー連続駆動時間はどれだけ改善したか?
※8時間経過後に残り97%

 結果は上記のとおり、iOS5.0.1適用前のバッテリー残量が96%、適用後が97%。つまりバッテリー消費量が4%から3%へとわずかながら改善が見られました。メールとソーシャルアプリをオフに設定しているので、誤差が生じる可能性は低く、バッテリー消費量が改善されていることは間違いないと言えます。

 とは言え、上記値は大幅な改善とは言えないレベルです。iOS5.0.1アップデート後も連続駆動時間に不満を感じている方は、以前ご紹介したバッテリー節約テクを設定してみてはいかがでしょう?

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp