2011年11月11日08時30分

祝3Dヘッドマウントディスプレー発売! ソニー『HMZ-T1』の使い方をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

世界初の3Dヘッドマウントディスプレー、ソニー『HMZ-T1』が発売になりました。HDMI出力可能な機器と接続するだけで、3D&大画面で迫力たっぷりに映画やゲームが楽しめるこの製品、発表と同時に予約した人も多いのでは?
そこで、入手したらすぐに試せるよう、準備方法を解説します。

ユニットと機器を接続

HMZ-T1

↑BDレコーダーやPS3を用意したら、プロセッサーユニットの背面にあるHDMI入力と接続します。次にヘッドマウントユニットのケーブルを本体前面の専用ポートにつなげましょう。

ライトシールドを取り付け

HMZ-T1

↑より一層没入感を高めるために、周囲の光をできるだけ遮断しましょう。レンズ下部にゴム製の付属パーツを取り付けます。さらに、上部にもすき間ができるので、部屋全体を暗くすると効果的です。

ヘッドバンドをしっかり固定

HMZ-T1
HMZ-T1

↑HMZ-T1を快適に使うためのポイントはココ。約420グラムと手に持ったときはさほど重く感じないですが、うまく装着しないと、鼻に載って重いです。2本のヘッドバンドで、後頭部のでっぱり(個人差はありますが……)を挟むようにするといいでしょう。メガネをかけている人は、レンズ部にあたって気になるかも。

いよいよスイッチオン!

HMZ-T1
HMZ-T1

↑装着できたら本体下部の電源ボタンを押しましょう。ここで、目の位置が合わなければ微調整を。ボタンは右手親指だけで行なえる位置に集まっているので、手元が見えなくても操作できます。

スライドスイッチでレンズの間隔を合わせる

HMZ-T1 HMZ-T1
HMZ-T1

↑左右の目に、横線と、3本の縦線が表示。線が重なるようにスライドスイッチを横に動かして、レンズの位置を調整します。もちろん装着したままでできます。

あとはメニューにしたがって進めれば、自動的に接続した機器の画面を表示。メニュー画面を入手したのでちらっとお見せしましょう。

HMZ-T1 HMZ-T1
HMZ-T1 HMZ-T1
HMZ-T1 HMZ-T1

11月15日発売の週刊アスキー11月29日号では、対応3DコンテンツやPCでの使い方、ちょっとユニークな遊び方を紹介します! いま予約しても手に入るのは年明けという人気のHMZ-T1ですが、購入した人もこれからの人も、ぜひ見てくださいね!

HMZ-T1

『HMZ-T1』
●ソニー(関連サイト
実売価格 6万円前後

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp