2011年10月24日12時00分

HTML5でCSS3のコードを自動生成できるウェブアプリ CSS3.0 Makerで遊ぼう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

『CSS3.0 Maker』(関連サイト)は、CSS3(Cascading Style Sheets, level 3)という技術を使い、ウェブサイトに影や枠線などのデザイン効果や動きを付けられるウェブサービスだ。初歩的なコーディングの知識があれば、デザインができなくても、クールなサイトをつくれるぞ。

CSS3.0 Maker

■『CSS3.0 Maker』で角丸ボーダーをつくってみよう
 基本的なHTMLとCSSの知識があれば 『CSS3.0 Maker』を利用するのはとても簡単。画面中央上部にあるプレビュー画面を見ながら、その左側にある設定画面のパラメーターを操作し、好みの効果をつくるだけ。あとは右側に表示されたソースをコピー、またはダウンロードして使用すればいい。

 いちばん上のプルダウンボックスで効果を選び、その下のパラメーターを操作しよう。 

CSS3.0 Maker

 ここでは【Border Radius】を選択するが、使用できる効果は9種類用意されている。

CSS3.0 Maker

 別の効果を選択するとパラメーターの項目も変化する。

CSS3.0 Maker

 パラメーターを動かすと、すぐに効果がプレビュー画面に反映される。

CSS3.0 Maker

 このようにボーダーの形や四隅の丸みを調整できる。

CSS3.0 Maker

 効果を決めたら右上のソース画面に表示されているCSSのコードをコピーし、利用したいHTMLファイルにペーストして利用するか、【Download】ボタンをクリックして、サンプルHTMLファイルをダウンロードする。

CSS3.0 Maker

 ダウンロードしたサンプルHTMLファイル。【Classname】というクラス名で作成した効果を使用できる。もちろんクラス名は変更可能だ。

CSS3.0 Maker

 サンプルHTMLファイルをブラウザーで表示してみたところ。このファイルをベースにし、残りの部分のコーディングをしてみよう。

CSS3.0 Maker

■表示できるブラウザーをチェック
 プレビュー画面の下には作成したCSS3を正常に表示できるブラウザーのバージョンとモバイルOSが表示される。効果によっては表示できるブラウザーが極端に少なくなるので注意が必要だ。

CSS3.0 Maker CSS3.0 Maker

■作成できる効果は9種類

Border Radius
 ボックスに、角が丸い枠線を付けられる。

CSS3.0 Maker

CSS3.0 Transform
 回転や拡大縮小などを行なえる。

CSS3.0 Maker

Box Shadow
 ボックスに影を付けられる。

CSS3.0 Maker

text-shadow
 テキストに影を付けられる。

CSS3.0 Maker

Text Rotation
 テキストを回転させられる。

CSS3.0 Maker

RGBA
 赤(R)、緑(G)、青(B)と、透明度(A)を使ってボックスの背景色を変更できる。

CSS3.0 Maker

@ Font Face
 フォントの種類やサイズを変更できる。

CSS3.0 Maker

Outline
 ボックスと枠線の間に隙間を空けられる。

CSS3.0 Maker

Transition
 アニメーション効果を付けられる。

CSS3.0 Maker

Gradient
 2つの色を選択し、ボックス内にグラデーション効果を付けられる。

CSS3.0 Maker

CSS3.0 Maker(関連サイト)
フリーソフト
作者: WebiBeris

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!