2011年09月15日23時28分

【TGS2011】『オホーツクに消ゆ』の続編!? 荒井画伯キャラデザのAVG『肥後連環殺人 迷宮のブロードウェイ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
迷宮のブロードウェイ

  東京ゲームショウのモバイル系コーナーの一角で、ビビッときたイラストを発見! ものすごく“荒井画伯”っぽさを感じたので、思わず「パロですか? それとも続編?」と聞いてしまいました。すると、そのどちらでもなく、荒井画伯(荒井清和さん)がキャラクターデザインした新作アドベンチャーゲームとのこと。

 荒井画伯というと、4コママンガ『べーしっ君』の作者であるだけでなく、ファミコン版『北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ』や『いただきストリート』のキャラデザとしても有名な方。30代後半以降であれば、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

 そんな荒井画伯の新作『肥後連環殺人 迷宮のブロードウェイ』は、8ビットっぽさがバリバリのアドベンチャーゲーム。『中野ブロードウェイで発生した殺人事件が、やがて九州へと連環する……』というストーリーで、ワンナップゲームズとエッグコアのタッグで出展していたもの。チラシには鯉のぼりみたいなものが載ってます。“オホーツクのニポポ人形”のように、事件の鍵を握るアイテム……なんでしょうか?

 2011年秋発売予定で価格は未定。iPhone版とアンドロイド版があって、現在はアンドロイドマーケットから無料体験版をダウンロードできます。正式版を待ちきれなくて速攻でインストールしましたけど、ますます正式版がやりたくなってしまいました。

『迷宮のブロードウェイ』チラシ
迷宮のブロードウェイ
会場でホントに2度見してしまった“荒井画伯”な絵。実はブースに荒井画伯がいらっしゃったのですが、撮影するのを忘れてしまいました……。
アンドロイドの無料体験版
迷宮のブロードウェイ
仮想ゲーム機アプリ『チョイスゴコンピュータTouch』をインストールすると、『迷宮のブロードウェイ』を遊べるようになる。画面だけじゃなく、コントローラーも8ビットゲームっぽい?
マニュアルも凝ってます
迷宮のブロードウェイ
マニュアルの横長形状や型番が入る位置など、“ファミコン”のマニュアルふう。もちろん“使用上のご注意”もありますよ。

 (C)2011 EGGCORE Co.,Ltd. (C)Kiyokazu Arai (C)2011 1UPGAMES Inc. (C)ExP Co.,Ltd.

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!