2010年09月01日18時30分

パナソニック、SNS連携デジカメなどLUMIX'11秋モデルを発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

  パナソニックが発表した新LUMIXは2機種。まずはWiFiを内蔵し、SNSへ撮った写真をアップロードできるコンパクトデジカメ『LUMIX DMC-FX90』。

LUMIX DMC-FX90
●予想実売価格 3万5000円前後
●9月22日発売予定

LUMIX_9-1

 WiFiを搭載し、スマホに直接写真を送信可能。アンドロイド用とiOS用のアプリを導入して利用する。また、無線LANルーターを介して、PCや同社レコーダー“DIGA”への送信もできるほか、YouTubeやflickr、mixi、facebook、Picasaなどにもアップロード可能で、友だちや遠く離れた家族などとの撮った写真の共有が楽チンになる。

 カメラとしても、有効1210万画素に光学5倍ズーム(35ミリ換算24~120mm)、3インチタッチパネル液晶など基本スペックは十分だ。

LUMIX DMC-FX90 SPEC
撮像素子 1/2.33型ハイスピードCCDセンサー
有効画素数 1210万画素
レンズ 光学5倍ズーム、F2.5-5.9、35ミリ換算24-120mm
連写性能 3.7コマ/秒(通常時)、10コマ/(高速連写モード時)
動画 1920×1080ドット 60i、AVCHD/MP4
液晶 3インチTFTタッチパネル式(約46万ドット)
記録メディア SDXC/SDHCカード、内蔵メモリー(約70MB)
サイズ/重量 102.2(W)×21.6(D)×56.3(H)mm/約149g(撮影時)

 

 2機種目は、光学24倍ズームを備え、LUMIXお得意の高速な0.1秒AFと通常撮影時で秒12コマという高速連写がウリの『LUMIX DMC-FZ150』。

『LUMIX DMC-FZ150』
●予想実売価格 5万円前後
●9月22日発売予定

LUMIX_9-1

 高速連写だけでなく、LUMIX初となるAVCHDprogressive(60p)のフルHD動画の撮影に対応。暗いシーンでの撮影に強い高感度MOSセンサーを備え、高画質+高感度+高速撮影と、デジカメの3高モデルだ。

LUMIX DMC-FZ150
撮像素子 1/2.3型高感度MOSセンサー
有効画素数 1210万画素
レンズ 光学24倍ズーム、F2.8-5.2、35ミリ換算25-600mm
連写性能 12コマ/秒(通常時)、60コマ/秒(高速連写モード時)
動画 1920×1080ドット 60p、AVCHD/MP4
液晶 3インチTFTフリーアングル式(約46万ドット)
記録メディア SDXC/SDHCカード、内蔵メモリー(約70MB)
サイズ/重量 124.3(W)×95.2(D)×81.7(H)mm/約528g(撮影時)

 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking