2011年08月31日08時30分

【ベストバイ】本日、8月31日発売! 超小型レンズ交換式デジカメ『PENTAX Q』で撮ってみた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

発売をワクワクしながら待っていた人も多いはず。本日(8月31日)発売の『PENTAX Q』、試作機をひと足早くお借りしたので、さっそく試し撮りしてみました。

PENTAX Q

『PENTAX Q』には撮影時に選べる9種類の“スマートエフェクト”、11種類のフィルターを搭載。さらに、撮影後の画像にも19種類のフィルターから選択して加工したり、複数の効果を重ねることも可能で、組み合わせは莫大。

ネガポジ反転 ハイコントラスト
PENTAX Q PENTAX Q
水彩 ドラマチックトーン
PENTAX Q PENTAX Q
ポスタリゼーション レトロ
PENTAX Q PENTAX Q

ポップアップ式の内蔵ストロボは収納したままでも発光可能だが、全長の長いレンズを使ったり、被写体に近よる場合に、ポップアップ発光すると、レンズの影が写るを避けられる。

ポップアップ発光
PENTAX Q PENTAX Q
収納したまま発光
PENTAX Q PENTAX Q

独自の画像処理エンジンで高画質を実現。高感度画質も優秀で、一般的なコンパクト機とISO3200で撮影した画像を比較してみると、ノイズが少なく細部の解像感も保持されている。

PENTAX Q RICOH CX4
PENTAX Q PENTAX Q
PENTAX Q
↑前面の“クイックダイヤル”にはエフェクトやフィルター、アスペクト比などの機能から4つの項目を登録しておいて、好みの設定を即座に呼び出せる。
PENTAX Q
↑『PENTAX Qレンズキット』、『FISH-EYE』、『TOY LENS WIDE』、『TOY LENS TELEPHOTO』、『外付け光学ファインダー』は8月31日発売。『PENTAX Qダブルレンズキット』、『STANDARD ZOOM』は9月15日発売。

PENTAX Q
ペンタックス
8月31日発売予定
予想実売価格 7万円前後(レンズキット)

<SPEC>
撮像素子 1/2.3型CMOS
有効画素数 1240万画素
手ブレ補正機構 撮像素子シフト式
動画 1920×1080ドット(MPEG 4 AVC、H.264)
液晶ディスプレー 3インチTFT(約46万ドット)
記録メディア SD/SDHC/SDXCカード
インターフェース USB2.0、AV出力、HDMI出力
バッテリー駆動時間 約230枚(ストロボ50パーセント発光)、約250枚(ストロボ発光なし)、再生時間 約160分
サイズ 98(W)×31(D)×57.5(H)mm
重量 約200g
 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking